完治していない10年前の膝ケガについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

完治していない10年前の膝ケガについて

2007/09/10 20:19
(
5.0
)

やっさん さんへ
ご質問いただきありがとうございました。
以前、痛めた膝のけがのことでご質問のようですね。

ご友人の娘さんの膝の場合、おそらくきちんと治してないように思われます。
もし十字靭帯損傷や断裂があれば、ギブスで固定されるか場合によっては手術を施してもおかしくないけがだと思います。

過去は過去と打ち切って、新たにどうしたら良くなるのかを考えた方がよろしいと思います。どの段階でもできるだけ早く診察を受けられることをお勧めいたします。
ご想像の通り早期治療が理想ですが、10年たった今でも治療が可能と考えます。まず、専門医にかかってもう一度精査を受けられ、これからの対策を考えることが先決だと思います。

右膝なのに左膝に痛みが出ているのは、体の構造的バランスが崩れ、体の中心線(正中線)がずれているためと、右膝をかばっているせいで生じているのではないかと推察されます。
ただ待つだけでは治りませんので、早めに診察を受けられることを進言されてください。

以上、ご質問に対する回答といたします。




*''<再質問及びより詳しい説明・相談は>''
当クリニックのカウンセリングページで再度ご質問下さい。更に詳しくご説明します。
→【カウンセリング】 ※必ず本サイトで使った氏名をどこかにお書添下さい。
>''【注意】カイロプラクティックは整体やマッサージではありません。''
整体やマッサージの一環で施術する治療院とは全く治療法が異なります。受診の際は、最上位免許である米国等の国家資格(D.C.)を所持した有資格者及びそれに順ずる臨床経験のあるカイロプラクターの治療を。
【カイロプラクティックの資格と教育】

評価・お礼

やっさん さん

中島先生
心強いご回答ありがとうございます。
体の中心線は確かに歩き方から言っても姿勢から言ってもかばうと言う行為から確かにずれているように思います。
過去は過去・・これから先・・という部分にも惹かれました。
まずは説得して見ます。ありがとうございます。
本人に話せばまた質問が出るでしょうから、その時は又お世話になります。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

完治していない10年前の膝ケガ

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/09/09 13:56

友人の娘さん(23才)が小学校時代にバスケットボールで右膝を痛め、当時「前十字靭帯の損傷?断裂?」と診断されたそうです。田舎町の小さな医院で診断され、その後十分なケアもせずに成長し、10年以上… [続きを読む]

やっさんさん (千葉県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

カイロプラクティックをお勧めします。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/09/09 15:02
早めに治療を受けられると宜しいかと思います 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/09/09 23:27
鍼灸治療の効果は診断で決まる 滝山 博行(鍼灸師) 2007/09/10 16:33
膝の症状について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/09/12 01:00

このQ&Aに類似したQ&A

足関節靭帯損傷について 円さん  2010-02-19 20:14 回答1件
左膝の痛み タイムさん  2010-02-09 22:53 回答1件
何科を受診したらよいか・・・教えて下さい。 あやんこさん  2009-12-14 11:43 回答1件
肘剥離骨折のリハビリについて ぷぁんさん  2007-11-06 00:22 回答4件
膝の痛み natsumikomugiさん  2013-09-08 21:32 回答1件