居住用財産買換えより、住宅ローン控除を受けた方が有利です - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

居住用財産買換えより、住宅ローン控除を受けた方が有利です

2015/05/20 12:34
(
5.0
)

さっくさくさん はじめまして
税理士の柴田博壽ともうします。
お答えします。
マンションをお売りになった場合の譲渡益は約350万円のようです。
これに対する所得税は、約138万円となります。
但し、保有期間が5年超となると所得税は、約71万円と減少します。
次にご検討中の戸建ての取得についてです。これには是非とも住宅ローン
控除を適用したいところです。
注意が必要な点は居住用財産の買換え(3千万円特別控除)を適用すると
住宅ローン控除が受けられなくなるということです。長期的にはマンションの
譲渡益に対する所得税の負担をしても住宅ローン控除を適用した方が有利
となります。
また、住宅ローン控除の適用では、3,000万円の所得制限があります。
給与所得者であれば、収入で3,245万円以下でなければなりません。
事業所得の場合は、収入金額から必要経費を引いた金額が3,000万円
以下であれば適用となります。
  ご参考になれば幸いです。
   柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

買換え
居住用
住宅ローン控除
必要経費
所得税

評価・お礼

さっくさく さん

2015/05/20 15:23

わかりやすいご回答ありがとうございます。

柴田 博壽

2015/05/20 18:12

さっくさくさん 税理士の柴田です。
返信ありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。
差し上げた回答に補足します。
譲渡益に対する税金についてです。
「所得税」とさしているところは、実は、所得税+住民税が正解です。
説明不足がありましたことお詫びします。

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅買い換え

マネー 税金 2015/05/19 20:37

よくわからないので質問させてください。
4年前に築19年のマンションを8150万円(全額ローン)+諸費用約200万で購入しました。現在の残債は7200万円。
家庭環境が変わり戸建てを新築しております。マンションの査定額… [続きを読む]

さっくさくさん (東京都/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
住宅を買い替えた場合の確定申告について cocoa03さん  2009-01-28 18:28 回答1件
家購入  援助金 確定申告に必要な書類 ささのささん  2015-02-12 04:37 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
医療費控除について みんぴーさん  2014-12-18 08:41 回答1件