株式投資の法人設立 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高橋 博章

高橋 博章
資産経営アドバイザー

5 good

株式投資の法人設立

2015/05/27 14:15

ララマーボーさん、こんにちは!

私も、個人と法人の両方で証券口座は持っていて、少しだけ取引をしています。
その経験の範囲内でのアドバイスをいたします。

運用資産総額や、社員さんの有無にもよりますが、お一人でなさるのでしたら、圧倒的に個人が有利ですね。

源泉徴収の20%で済みますから、楽なのと、法人税の実効税率よりも低いです。

今後、不動産などの実物資産にも投資対象を広げていくなら、その時に法人成りを考えればイイと思います。

また、社会的な信用は、法人だから有るとか、個人だから無いとか、そういうものではないと思いますよ。

一般的な税金のこと(Q1、Q4、Q5)や、社会保険のこと(Q2、Q3)は、既に多くの書籍が書店にありますし、WEBでも解説されていますので、ここでは割愛いたします。

法人成り
投資
不動産
運用
株式

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

デイトレーダー(株式投資)の会社設立のメリットについて

法人・ビジネス 会社設立 2015/05/07 23:01

はじめまして、デイトレーダーが会社を設立した場合のメリット、デメリットについて教えてください。
私自身、一番のメリットは社会的信用を得られる事だと思っていますが… [続きを読む]

ララマーボーさん (広島県/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

親族のみの合同会社設立について ask-marimoさん  2014-09-22 22:50 回答1件
新設法人でのアパート経営の準備について 薬学不動産さん  2016-01-25 20:22 回答1件
会社設立にあたり届出など たんたんたぬきさん  2016-03-02 15:31 回答1件
厚生年金-法人化のメリット arielさん  2011-07-23 20:34 回答1件
融資の際の個人資産について ふもふもさんさん  2016-04-05 23:48 回答2件