死亡保障が必要でなければ、解約か払済が選択肢 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

死亡保障が必要でなければ、解約か払済が選択肢

2015/05/07 15:06
(
5.0
)

だんぱ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

ネットの情報を検索されたということは、加入された特別養老保険に
何らかの疑問があってのことだと思います。

疑問に思われたことは、賢明だと思います。

既契約養老保険は総支払い保険料1,386,000円。
10年後の満期保険金が100万円。
386,000円が掛け捨てになります。

簡単に考えると、10年間500万円の死亡保険を確保するために、
386,000円を支払っているということになります。

死亡保障500万円が絶対に確保しなければいけない保障であれば、
継続も選択肢ですが、そうでなければ解約か払済をご選択ください。
※払済とは保険料の払い込みをストップして、死亡保険金と満期保険金を
確保する方法です(保険金は下がります)。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

特別養老保険
払済
満期保険金
検索
死亡保険

評価・お礼

だんぱ さん

2015/05/07 19:50

御回答ありがとうございました。
払済という方法もあるのですね!早速、ゆうちょへ連絡してみます。
あとは、私のような主婦はどんな保険に入るのがベストなんでしょうかね?
この機会に、きちんと見直ししようと思います。

釜口 博

2015/05/07 20:10

高評価をいただきまして、ありがとうございます。

払済(はらいずみ)は、かんぽ生命の内部規定によりできないケースもありますし、
窓口担当者が知らないケースもあります(保険の知識が不足している窓口担当者が
少なからずおります)。
その点はご了承ください。
もし払済が可能であれば、一番損が少なくなります。

あとは、私のような主婦はどんな保険に入るのがベストなんでしょうかね?
⇒保険が必要かどうかは、だんぱ様に万が一があった場合に経済的補てんが
必要かどうかでご判断ください。
万が一とは、死亡、入院・手術、介護状態などを指します。

だんぱ様に万が一の時にその経済補てんがなければ、家族やご自身が
生活ができなくなるかどうかです。

万が一の時に経済的補てんが必要なければ、保険に加入する必要もありません。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

失敗?かんぽ生命について

マネー 保険設計・保険見直し 2015/05/07 13:46

41才既婚女性子供なしです。
37才から、特別養老保険満期5倍型に月額11550円支払っております。
契約期間は10年で、満期100万、死亡時500万となっております。
今更ですが、ネットなどの情報を見ると、かん… [続きを読む]

だんぱさん (宮城県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

必要な保障を整理してみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2015/05/07 22:31
あなたの基準で考えてくださいね 石川 智(ファイナンシャルプランナー) 2015/05/27 00:12

このQ&Aに類似したQ&A

保険の内容の変更方法について チェスさん  2014-07-07 11:42 回答4件
貯蓄型保険、個人年金の払済での運用についつ あずきあんさん  2016-05-06 23:22 回答3件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
養老保険の払い済か前納かで迷っております。 永久さん  2015-08-21 17:06 回答2件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件