6000万円の住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

6000万円の住宅ローンについて

2015/05/17 10:17

marbledrop773さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『フラットのシミュレーションでは6000万円の住宅ローンでも返済比率は30%でした。
ですがやはり難しいでしょうか?』
につきまして、

例えば、住宅ローンの審査用のローン金利を4.0%とした場合、
6,000万円を35年返済で組んだときの、
年収金額750万円に占める住宅ローンの負担割合は、
42.5%にもなってしまいますので、
無事にローン審査にとおるとは言いがたい水準となります。

尚、marbledrop773さんもご記入されているとおり、
現在所有している住宅の買い換えを前提として、
新たに住宅ローンを組むのであれば、
大丈夫だと考えます。

例えば、借入金額3,700万円につきまして、
ローン金利4.0%・35年返済とした場合、
年収金額750万円に占める住宅ローンの負担割合は、
26.2%ほどで済むことになります。

現在、所有している住宅を売却して、
新たに住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、
売却予定の住宅に思うように買い手が見つかるかどうかが、
ポイントとなります。

せっかく気に入った物件なのだから、上手く買い換えができると良いですね。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
ローン審査

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

6000万の住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2015/05/04 13:12

前回も質問したのですが上手く伝わらなかったのでもう一度質問させて頂きます。

現在、残債2300万の戸建てを所有しています。
月々85000円

会社近くに分譲地が出てそちらに二軒目の戸建てを建てたいで… [続きを読む]

marbledrop773さん (長野県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
50歳過ぎてからの住宅ローンについて NatsuIroNancyさん  2015-07-11 13:16 回答2件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローン5800万円 katさん  2014-11-25 09:23 回答1件
50歳以降での住宅ローン(懸念材料あり) wootさん  2016-06-19 09:42 回答1件