Re:犬の脾臓摘出手術後について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:犬の脾臓摘出手術後について

2015/05/18 09:02

脾腫の一般的な原因は、過形成、炎症、髄外造血、腫瘍などです。腫瘍は、リンパ腫、骨髄増殖性疾患、肥満細胞腫、悪性組織球腫、血管肉腫が一般的です。

よって、悪性腫瘍の可能性は十分考えられます。病理検査の結果によっては、質問内容から転移無しとのことですが転移に関して経過観察が必要であったり、化学療法(抗がん剤)など今後も治療が必要になる可能性もあります。また、貧血もあるようなのでそちらもあわせて治療していく必要性が出てくるかもしれません。

いずれにしても検査結果がでましたら、主治医の先生とよくご相談されるのが良いと思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の脾臓摘出手術後について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2015/05/03 15:54

健康診断時に重度の溶血、貧血から脾臓腫瘍と判断されその翌日摘出手術を行いました。事前のCT検査では肺に転移は無し、DICもないということで無事摘出は終了。数日後の検査で軽度の貧血を指摘され現在経… [続きを読む]

たーたーさん (神奈川県/45歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

犬の去勢手術 マイケル000さん  2014-05-26 07:41 回答1件
助けたい!慢性腎不全と貧血 コテツコテツさん  2015-07-27 00:36 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
脳腫瘍があり、食事を吐きうけつけず、意識混濁 neloriさん  2014-11-24 08:43 回答1件
猫の巨大結腸症で病院に余命宣告され緊急事態です。 ねこちゃん2さん  2015-06-16 11:25 回答1件