控除対象親族に該当しない場合、確定申告で是正します。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

控除対象親族に該当しない場合、確定申告で是正します。

2015/05/06 15:53

マッシュポテトさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
ご質問にお答えします。
まず、弟さんの扶養についてです。ここでは、所得税法上の「控除対象親族」
(扶養控除)を指すものとしてお答えします。
所得税法上、いくつかの所得の種類がありますが、年間の合計所得金額が
38万円以下であれば、控除対象親族になれます。
給与収入から最低でも65万円の給与所得控除を引いて所得金額を算出します。
計算の速い人は、38万円+65万円を暗算し、「給与収入が103万円未満なら
大丈夫だね。」等といいますね。
この103万円も1月から12月までの1年間の合計をいいます。よって1年を通じ
た収入が103万円を超えたら、お父様の確定申告において扶養対象親族として
記載しなければよいということになります。
ただし、平成26年分において万が一弟さんの収入が103万円を超えていながら
お父様の扶養対象親族として確定申告が行なわれていれば、修正申告書を
提出して是正しなければいけません。
第2点目です。弟さんの給与収入が103万円を超えたことでお父様の年金受給
額に影響が及ぶことは決してありません。ご安心ください。
第3点目です。国民健康保険料等の社会保険料の計算において、家族の所得
を合算することはありません。お父様分と弟さん分は、分けて考えます。
ただ、ここで大事なポイントがありますから、ご注意が必要です。
弟さんは、お父様の社会保険の「被扶養者」に既に入っているかも知れません
が、もしこれから入るということであれば、こちらも収入の制限がありますから
お知りおきください。年間制限は、130万円です。しかし、こちらは所得税のよう
に結果的に130万円以内であればよいというものではありません。
被扶養者の申請を行なう前3カ月間の収入から1年間分に換算します。
そうしますと、そのときの月収平均が108,333円以内でなければいけないという
ことになります。

  ご参考になれば幸いです。
    柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

合計所得金額
扶養控除
年金
健康保険
所得税

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

父と扶養家族のアルバイトについて

マネー 年金・社会保険 2015/05/03 12:29

初めまして、扶養家族のアルバイトと年金についてご質問があります。

現在、定年退職後アルバイトをして年金を支給されている父ですが、
その父の扶養家族として未成年の弟が扶養家族となって… [続きを読む]

マッシュポテトさん (大阪府/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の扶養条件について H/Yさん  2015-10-14 22:03 回答1件
個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件
父と私、どちらの扶養家族にすればよいでしょうか? kobutasosさん  2013-10-31 12:32 回答1件
退職後の扶養について nanaco77さん  2015-07-06 09:07 回答1件