寝付きの悪さ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒木 健治

荒木 健治
心理カウンセラー

- good

寝付きの悪さ

2015/04/09 12:05
(
5.0
)

体は疲れているのに、中々寝付けれないのは、通常自律神経のバランスが崩れているために起こります。
原因としては、ストレス(心因的なもの)、骨格の歪み、内蔵の問題などが考えられます。
睡眠時間は、7時間が最適とは言えません。
3時間でも十分な人もいますし、8時間以上という人もいます。
要は、どの位深い眠りに入っているかという眠りの質と、その時間で十分と感じる意識です。
8時間以上の人は、6時間でも足りていても、6時間しか寝ていないので睡眠不足と意識すれば、その意識が睡眠不足の感覚を作り出してしまいます。

自律神経
疲れ
睡眠
ストレス

評価・お礼

riri000 さん

2015/04/09 21:41

ご回答ありがとうございます!
ストレスはよく聞きますが、骨の歪みや内臓の悪さが
不眠に影響するんですね。初めて知りました。
睡眠時間については、あまり気にしないように
することにします。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

寝付きの悪さ・睡眠時間について

心と体・医療健康 心と体の不調 2015/04/09 01:15

睡眠時間は7時間が最適と聞いたのですが、本当でしょうか。
昔から寝付きが悪く、布団のなかで30分~1時間くらいごろごろしています。
睡眠時間は6~7時間ですが、日中もぼーっとすることが多いです。
すぐに深い眠りにつける方法や短時間でも熟睡できる方法があれば教えて下さい。

riri000さん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

急に無気力になります ミミルルさん  2016-06-17 01:22 回答1件
私はうつ病ですか? てむさん  2016-03-29 23:48 回答2件
腰の牽引で症状悪化 Jhon316さん  2016-02-16 21:10 回答2件
腰の牽引で症状悪化 Jhon316さん  2016-02-16 18:26 回答1件