犬の高分化型リンパ腫に関し - 沖田 将人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬の高分化型リンパ腫に関し

2015/04/05 16:41

 はじめましてアレス動物医療センターの沖田と申します。

 実際は診てみないとなんともとは思うのですが、文面からの想像で書かせていただきます。
 参考程度にお考えください。
 
 高分化型リンパ腫はリンパ腫の中では比較的悪性度の低い腫瘍で、進行も遅いと言われています(もちろん例外もありますが)。ですので抗癌剤を使用しないケースが多いかと思いますが、ステロイド剤を使うかどうかは、その子の状態次第です。

 もちろんステロイド剤は副作用が心配な薬ですので、何でもかんでも使えば良いというものではないのですが、逆に副作用を恐れて、本人の苦しみや痛みを放置するのでは本末転倒というものです。

 今おうちの子がステロイドを使うことによって得られるメリット(寿命がどの程度伸びる見込みがある、痛みを取り除く、呼吸を楽にする、などなど)とデメリット(副作用)を客観的に比較して、その時点その時点でよりベターな方を選択するということになります。

 主治医の先生に、ステロイドによるメリットとデメリットを詳しく話してもらい、それから決められたほうが良いのではないでしょうか。

 また、1軒の動物病院さんの意見だけでは不安でしたら、検査結果などを持って、別の病院での診察を受け、セカンドオピニオンとしての意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

 ちなみに私の場合はリンパ節の腫大により呼吸などの問題が起きている、いずれかの臓器がレントゲン上腫大している、貧血などの血液上の異常が認められる、体重が減ってきているなどの症状がない場合、ステロイドを見合すことが多いのですが、これはやはりケースバイケース、状態次第ですので、実際診察していない獣医師の単なる一意見とご理解いただき、参考程度に考えていただければと思います。

 やはり実際診察している先生の意見を尊重されるべきだと思います(それがセカンドオピニオンの病院にせよ)。

高分化型
リンパ腫
獣医
腫瘍

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
( 富山県 / 獣医 )
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高分化型リンパ腫を疑う

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2015/04/01 11:39

我が家の犬が高分化型リンパ腫という診断を受けました。13才になります。
全身のCTを撮っての検査はしておりません。
血液を背景に、好中球と同程度の大きさの核と少量から中等量の好塩基性の細胞質を… [続きを読む]

aikennloveさん (岐阜県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:高分化型リンパ腫を疑う 苅谷 和廣(獣医) 2015/04/06 09:37

このQ&Aに類似したQ&A

たんぱく漏出性腸症に関してまして ハイジママさん  2015-07-27 10:52 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
チワワ 胆嚢切除手術後の嘔吐について ちょこ2103さん  2015-04-13 22:20 回答1件
犬の肝臓機能を助ける処置はありますか? NaoSさん  2015-03-09 09:52 回答1件
ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件