既契約保険の処理方法、確保すべき保障につきまして - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

1 good

既契約保険の処理方法、確保すべき保障につきまして

2015/04/01 14:49
(
5.0
)

タナタナ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

転換や更新なども含めて、既契約保険をしっかり把握されているのが、素晴らしいです!

タナタナ様のお考えの通り、既契約終身保険は将来的に継続する保険ではありませんね。

現状で手元にお金を確保していきたいということでしたら、解約が選択肢でしょうが、
払済で終身保障を263万円を確保しておく方がお得です。

払済後も解約返戻金は契約時の予定利率に基づいて増えていきますので・・・


お葬式代以外で死亡保障が必要でしたら、ご主人の会社の団体保険や
民間保険会社の収入保障保険や定期保険が選択肢です。

医療保障が必要でしたら、同じく会社の団体保険、共済、民間の終身医療保険
などが選択肢です。

ご主人の会社の団体保険があるようでしたら、最安値で加入できるはずです。

ただ、医療保険は加入しないという選択肢もありです。
なぜならば、公的医療保険には高額療養費制度、傷病手当金があります
ので、公的医療保険が使えないような治療、高額な差額ベッドでの入院など
以外では、それほど治療費はかからないからです。

ただし、がん保障は確保された方が良いかと思います。
なぜならば、公的医療保険が使えない治療が一番多いのががんだからです。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

払済
医療保障
予定利率
収入保障保険
高額療養費

評価・お礼

タナタナ さん

2015/04/01 17:46

アドバイスありがとうございます。
私の考えと同じだったので良かったです。
とある方の意見の一つですが
★200万×10年が2000万の生活保障=4100円
★210万終身=40円(これ以上の条件は一生加入できません)
★300万三大疾病定期990円
最低限この3つだと40円+4140円+990円が2510万の保障です。
ここはあと3年間はそのままがいいと思います。医療と三大疾病は別で加入とのアドバイスでしたが 仮に更新までの3年を生活保障・三大疾病(減額)を残してとすると 後に解約して新たに加入となれば年齢が上がったぶん掛金も上がってのスタートなので微妙な気がして 

現在子供が2人いまして13歳・11歳まだ教育費等かかる年齢でもありますので今の死亡保障で大丈夫かな?と思ったりしていたのですが 
>ご主人の会社の団体保険や
民間保険会社の収入保障保険や定期保険が選択肢 この方法もあるのですね。
今まで親に支払ってもらっていましたが、これを機に自分でかけるとなれば掛金はリーズナブルで保障はしっかりしたものが欲しいところです。

医療は子供がまだ13歳と11歳でお金もまだまだかかる年齢なので時代に合ったものが欲しいです。 私の父が最近ガンで入院投薬が始まったのですががん保険は加入してませんでした。
入院日数は5日ほどなので公的医療と医療保険で金額的にほぼほぼカバー出来たのですが 投薬(通院)が本当に高くて 通院投薬の方が一番金額がかかるのは身につまされましたね
なので、ガン保険は加入したいと思います。
医療とがん別で加入した方がいいのか それとも医療だけどガンも手厚い一セットで出していることもありますよね。迷いどころです。

釜口 博

2015/04/01 18:40

高評価をいただきまして、ありがとうございます。
感謝、感激ですm(__)m

とある方の意見の一つですが
★200万×10年が2000万の生活保障=4100円
★210万終身=40円(これ以上の条件は一生加入できません)
★300万三大疾病定期990円
最低限この3つだと40円+4140円+990円が2510万の保障です。
⇒生活保障保険特約が10年間の保障ですので、直近に万が一があった
場合を考えれば、確保しておきたいというお気持ちは分かりますし、
選択肢としてありだと思います。

主契約に40円保険期間満了まで支払って、終身保険210万円と
現段階で払済(保険料の払込はなし)で終身保険263万円でしたら、
どう考えても、後者がお得です。

ただ、生活保障定期や三大疾病定期を残すためには、
主契約の終身保険を残さなければいけませんので悩ましいところです。

ご存じだとは思いますが、既契約保険の三大疾病定期の支払い条件は、
かなり厳しいのです。
その点を理解されているようでしたら、継続も選択肢です。

医療とがん別で加入した方がいいのか それとも医療だけどガンも手厚い一セットで出していることもありますよね。迷いどころです。
⇒医療保険をどうしても確保されたいということでしたら、
がん診断一時金と通院の特約を付加した一体型の方が、
がん保障に対する保険料は割安です。

もしがん保険だけを確保される場合は、現状のがん治療に則した
内容をご選択くださいね。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主人の生命保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2015/04/01 09:27

現在の契約内容です。40歳で契約は平成9年4月1日に行われています(契約年齢は23歳) その際に206万円これ以前にかけていた内容を終身に転換特則となっています。
現在の保障内容ですが
商品名:ニッセイ終… [続きを読む]

タナタナさん (北海道/40歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直しについて FPなにわ福田(ファイナンシャルプランナー) 2015/04/01 18:24

このQ&Aに類似したQ&A

病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
堂々人生更新期 更新か満了か解約かで迷ってます。 アルシオさん  2015-09-10 13:01 回答1件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直し tatamiさん  2015-01-28 16:25 回答1件