軽量鉄骨造の耐力壁とは - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

1 good

軽量鉄骨造の耐力壁とは

2015/03/28 09:34

撤去したい壁が、建物にとっての間仕切り壁か、耐力壁かを確認して下さい。

仕上げの石膏ボードを剥がして壁の中に、
丸鋼のブレース(斜めにバツ印の形)が存在していれば、耐力壁です。
此の壁の撤去は、不可です。 此に替わる耐力壁を別に入れれば良いと考えますが、
その検討が出来る構造設計事務所を見付けるのは、かなり難しいと思います。
一般に構造設計事務所は、鉄筋コンクリート造を扱っており、
鉄骨造で、しかも軽量鉄骨造であれば、経験のないのが普通です。

壁の中に丸鋼のブレースがない場合は、間仕切り壁です。撤去は可能です。
柱も撤去する場合には、意匠設計事務所の建築士に依頼して、
軽量鉄骨梁の安全を確認して貰って下さい。
梁は、距離の二乗に比例しますので、判りやすいと思います。

梁の間が、0.9→1.8mならば、0.9x0.9=0.81→1.8x1.8=3.24
3.24/0.81=4.0倍の応力になります。
断面係数が現在のもので、良いのかどうかの確認です。
梁の間が、1.8→2.7mならば、1.8x1.8=3.24→2.7x2.7=7.29
7.29/3.24=2.25倍の力が掛かります。此の場合はタワミの検討も必要です。

リフォームと言うと工務店に依頼しがちですが、設計事務所に相談して下さい。
計算の話は、ダイワハウスに依頼するのもよいでしょう。

2015.3.28  中舎重之  Fax:046-263-9324

撤去
設計事務所
耐力壁
軽量鉄骨
構造設計

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アパートのリフォームについて

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2015/03/28 02:09

ダイワハウス 軽量鉄骨2階建 築24年アパートの2DKを1LDKにリフォームするか検討中です。
壁を撤去するのに耐震や構造上問題ないのか教えてください。
撤去したい壁は石膏ボードで幅900 高さ2200くらいです。

ワトソン0430さん (大分県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅が浸水した場合の補修方法について フローラルさん  2015-01-27 10:33 回答1件
軽量鉄骨の増築について ひなぽんぽんさん  2015-02-23 15:09 回答2件
キッチン床、壁の下地建材について よりみちさん  2016-02-01 01:04 回答1件
狭すぎるWICの間取りについて rsmyaaさん  2015-09-02 17:41 回答1件