間取りは多角的な配慮に支えられています。 - 大沼 徹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

間取りは多角的な配慮に支えられています。

2015/03/25 19:34

東京多摩地域で建築設計に携わっている大沼と申します。
 夢のマイホームのチャンス、ご希望もしっかり揃っている、しかし間取りを始め分からないことや判断のつかないことがたくさん、ましてやご希望を支える技術的配慮などにはなかなか思いが回りきらない。文面からはあいらぶゆーさまのそんな状況が感じられ、共に考えキチンと対応してくれる設計のプロがそばに必要そうに思えました。
 例えば1階。居室の日当たりに対する配置は、暮らし方から家庭ごとに考えねばならぬ面もありますし、広く見せるためにLDKと和室を並べるなら、耐震壁の配置と併せて部屋境の建具の納め方を工夫したいところです。
 例えば2階。子供3人分というかなり広いスペースを家具で間仕切るなら、どこに重い家具を置いても良いように2階床や天井の構造を工夫しておくか、ある程度レイアウトを想定して限定的に補強を仕込んでおく必要があります。見通せない入口の取り方なども、あらかじめレイアウトを検討し、スペース全体の縦横寸法を決める際の材料にするべきかもしれません。
 このように、間取りは本来ソフト・ハード両面からの多角的な配慮に支えられて成り立つべきものです。さらには、建物内にとどまらず、周辺環境との関係も考慮されるべきです。
 ご予算や竣工時期など文面にないご事情もお有りかもしれませんが、せっかくの機会が消化不良のまま終わってしまってはあまりにもったいありません。もし可能なら、今後の進め方について、一度立ち止まってお考えになってみてはいかがでしょうか?

間取り
日当たり
耐震
家具

回答専門家

大沼 徹
大沼 徹
( 東京都 / 建築家 )
大沼建築・環境計画事務所 主宰
044-987-9723
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

人の思いと土地の個性を結んだ、オンリーワンの環境づくり

土地は本来、ひとつひとつ固有の個性を持っています。その個性を求められている用途と結びつけ、周辺環境と呼応した、その土地ならではの空間/環境づくりをめざします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築間取りでアドバイス下さい!わ

住宅・不動産 住宅設計・構造 2015/03/25 05:47

新築の間取り図面で悩んでいます 広島で新築検討中です。ご意見宜しくお願いします!m(__)m 間口?写真でいう横は17メートル、奥行き?縦は18メートルだいたい正方形のような土地で、左右は畑、田… [続きを読む]

あいらぶゆーさん (広島県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

家の設計に関して 小松原 敬(建築家) 2015/03/25 10:25
90坪の敷地での間取り 中舎 重之(建築家) 2015/03/25 09:21

このQ&Aに類似したQ&A

北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
間取りについて yumieruさん  2015-04-23 23:22 回答3件
新築 じばにゃんさん  2014-06-10 00:15 回答1件
採光について mkt0629さん  2014-09-20 23:25 回答1件
新築の検討 じばにゃんさん  2014-06-09 11:53 回答4件