EVの容積率不算入の解釈 - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

EVの容積率不算入の解釈

2015/03/18 16:58
(
5.0
)

複合的なものは難しいですね。
これに関して運用的な指針が出てるかどうか調べきれていませんが。

一応基本的なとこから類推するに、EVを含めた床面積で地下緩和を計算して地下20坪が緩和されて地上40坪。
そこから1階2階のEV面積を引いて38坪でいいかと思います。
先にEV面積をマイナスすると複雑な計画では数字変わってきますね。

40坪MAXですから、2坪増やしても大丈夫ということで良いかと思います。
増やした床面積が地下だった場合は、そこから地下のEV面積をマイナスする事は可能だと思います。
と言う事は、その場合は3坪増やせますね。

なんか非常に分かり難いですがこれで良いかと思います。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

容積率
緩和
EV

評価・お礼

れおれおん さん

2015/03/18 17:14

なるほど。そういうことなんですね。
非常に分かりやすい回答をありがとうございました。
すっきりしました。

本当にありがとうございます。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

EVの容積率不算入の解釈について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2015/03/18 15:48

容積率について。
大変細かいことになりますが、容積率を目一杯にしたいためご教授いただけたらと思います。

昨年、建築法の改正があり、EVは容積率が緩和されましたが、
【例えば、敷地50坪で建ぺ… [続きを読む]

れおれおんさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件
地階や地盤面について れおれおんさん  2015-02-26 04:56 回答2件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
北接道の土地の日当たりについて くつろぎのいえさん  2015-10-06 08:17 回答1件
都内狭小ビル新築建築について タイガーチャトさん  2015-11-23 19:09 回答2件