有責配偶者はご主人です。 - 芭蕉先生 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
芭蕉先生 専門家

芭蕉先生
不倫・慰謝料アドバイザー

3 good

有責配偶者はご主人です。

2015/04/09 00:02

◆主人が不倫をしてます。離婚したい。愛情が無くなった。と言われ、なんで?と聞いたら他に好きな人ができたと言われました。

※ご主人に過失(有責性)のある離婚事由になりそうです。


◆最近になって、相手と別れた。真剣に離婚の話し合いを進めたい。と言われました。でもその発言の前日まで女とラブホに言ってます。証拠写真有り。

※確たる物証になりますので破損や紛失の無いようにしっかり保全しておいてください。


◆主人はずっと離婚を考えていた。彼女とは別れたから関係ない、また離婚したい気持ちと彼女は関係ないと言います。

※ご主人の言い分は不倫している人の常套句です。


◆離婚したいと言われる以前に離婚の話しや、ケンカはしてません。でもずっと考えてた。好きな人ができたからって言った方がわかりやすいでしょうとも言われました。

※ご主人自ら有責であることを認めていることになります。


◆このままですと、主人の夫婦破綻、愛情の喪失と理由で一方的に離婚になってしまうのでしょうか。

※有責配偶者からの離婚申し出は認められない可能性が非常に高いので離婚したくないとの主張を貫けば離婚しない方向でまとめることができます。

補足

婚姻関係の破綻について…

同居であり生計が一つである場合は、婚姻関係の破綻を主張してもその主張が認められる可能性は極めて低く、『離婚のことをずっと考えていた、好きな人ができた』と言うだけでは婚姻関係が破綻していたというご主人の主張に妥当性がありません。

よって、破綻後の不倫だと主張しても当該不貞行為は不法行為に該当します。

不法行為
不貞
不貞行為
不倫

回答専門家

芭蕉先生
芭蕉先生
( 宮城県 / 離婚アドバイザー )
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

不倫・慰謝料問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦破綻

恋愛・男女関係 夫婦問題 2015/03/16 12:29

主人が不倫をしてます。離婚したい。愛情が無くなった。と言われ、なんで?と聞いたら他に好きな人ができたと言われました。
最近になって、相手と別れた。真剣に離婚の話し合いを進めたい。と言われました。でもその発言の… [続きを読む]

ほっちきすさん (愛知県/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

裁判離婚について サラメシさん  2016-02-28 09:53 回答1件
別居と離婚の申し入れ Nycさん  2016-12-02 18:06 回答1件
今後の慰謝料請求について こもまりねさん  2016-06-26 09:45 回答2件
価値観の違い ゆきみだいふくさん  2015-02-21 00:28 回答4件
夫婦関係について ストロベリー。さん  2014-08-20 10:02 回答1件