未成年後見人の指定か信託を検討されてはいかがですか - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

酒井 尚土

酒井 尚土
弁護士

- good

未成年後見人の指定か信託を検討されてはいかがですか

2015/02/23 09:59

ご不安があるのであれば、遺言で、未成年後見人・未成年後見監督人などを指定するか、あるいは姉弟などの第三者に子どもたちのための信託をするのは1つの方法ではないでしょうか。もっとも、遺言書の最適な内容などは具体的な個々の事情によることになりますので、遺言書の作成などを検討される際は資料を持って専門家にご相談して下さい。

※子どもたちがあなたから遺産を相続した場合の遺産の管理者について
あなたが亡くなったとき、未成年のお子さんたちについて未成年後見が開始することになりますが、親権者である相談者が遺言で未成年後見人を指定することができますし、遺言で指定をしなかった場合でも自動的に奥さんが未成年後見人となるわけではなく、家庭裁判所が適切な者を選任することになります。また、未成年後見人を監督する未成年後見「監督人」を予め遺言で指定しておくこともできます。しかしながら、奥さんが未成年後見人として家庭裁判所に選任された場合や奥さんが家庭裁判所の親権者変更の審判を受けて親権者となった場合には、結局、奥さんがお子さんたちの法定代理人としてその財産管理をする事態が発生することになりますので、この点は一応注意が必要かと思います。

未成年後見
家庭裁判所
遺言書
遺言
親権

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

この場合の遺産相続はどうなりますか?

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2015/02/21 16:05

離婚をすることとなりましたが、妻との間には子供が3人。
親権、実際の同居、育児などは夫である私。
この場合夫である私が死亡した場合、遺産の相続はどのようになるでしょうか?
子供3… [続きを読む]

yuta1985さん (大阪府/29歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

年末のお忙しいところ、すみません!お願いします。 Y/Yさん  2015-12-26 16:21 回答1件
未亡人との結婚について たゆりんさん  2015-11-04 20:12 回答1件
亡父の生涯戸籍で初めて分かった義兄の存在 junjunjunjunさん  2015-08-04 14:54 回答2件
祖母名義土地への新築 べんべんさん  2015-05-15 15:37 回答1件