日本において信頼できるパートナー探しが必要です - 小松 和弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

3 good

日本において信頼できるパートナー探しが必要です

2015/02/21 23:53

ネットショップ様、こんにちは。

ご質問は、

(1)海外在住で日本の銀行口座を開設できるかどうか
(2)ご家族名義で日本の銀行口座を開設して事業に利用する場合の問題点

という2点ですね。それぞれご回答申し上げます。


(1)海外在住で日本の銀行口座を開設できるかどうか

基本的に、日本の銀行口座を開設する際には、オンライン等で開設できる銀行を含めて日本在住(住民登録)が条件になっています。
これは日本の銀行側として、非居住者に関しては本人確認が難しく、マネーロンダリングなどに使われるリスクがあるため、各銀行とも横並びで条件を設定していると思われます。
そのため、どの銀行も基本的にはNGと言うケースが多いようです。
ただし、例外的に一時的な非居住者として開設できるケースやご親族等に常任代理人になって頂く形で開設できるケースもあります。貴女の状況での開設は難しいと思われますが、貴女の日本への帰国頻度やご親族の状況などを含めて、より具体的な内容を口座開設に詳しい専門家や金融機関等にご相談下さい。

(2)ご家族名義で日本の銀行口座を事業に利用する場合の問題点

ご家族の名義で日本の銀行口座を開設しその口座を貴女が事業に利用するとなった場合、単なる名義貸しだと銀行の約款に反する行為となります。また場合によっては贈与と見なされる可能性もあるため、単なる名義貸しだけではなくご家族にも事業に関わって頂く必要があると思われます。

そのため、今後の事業継続を考えた場合、貴女がお住まいの国にもよりますが、日本にも拠点を設け、親族および親族以外も視野に入れた信頼できるパートナー探しが必要です。

その場合、日本支店での所得に対する法人税等が発生したり、日本のパートナーについては日本での確定申告、あるいは源泉徴収・年末調整が必要となります。

日本での拠点設立については、以下JETOROのHPをご参考にして下さい。
https://www.jetro.go.jp/invest/setting_up/

以上、ネットショップ様の今後のご発展をお祈り申し上げます。

金融機関
パートナー
非居住者
ネットショップ
外国

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

海外在住で日本の銀行口座を作る

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2015/01/27 19:48

はじめまして。
現在、海外でネットショップをしております。
海外へ移住する前から銀行口座を思っていたのでそのままその口座を使ってお客様に振込みしていただいています。
海外への送金がネッ… [続きを読む]

ネットショップさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aの回答

銀行の口座開設ができる場合がございます 吉田 美如(行政書士) 2015/02/09 03:38

このQ&Aに類似したQ&A

商品単価が安い地方の個人商店が生き延びる道 ロロさん  2007-07-06 13:33 回答5件
海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件
国民健康保険税と社会保険税 けい2さん  2014-06-17 22:59 回答1件