住宅ローンの融資先変更について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

6 good

住宅ローンの融資先変更について

2015/01/27 09:32

11112222さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『例えば5年5など、途中で銀行融資に変更することなとせは可能なのでしょうか?』
につきまして、

住宅ローンの『借り換え』という方法を利用することで、
可能となります。

ただし、借り換えを行うことでメリットが出るためには、
借り換えを行う時につぎの要件を満たしていることが条件となります。

1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1,000万円以上残っていること。
3.住宅ローンの金利差が1.0%以上になること。
の3つの要件が満たされていれば、
借り換えを行うことで、毎月の返済額が今よりも軽減出来たり、
総返済額を減らしたりすることが出来ますので、

5年後にご検討されるとよろしいと考えます。

尚、借り換えを行うとした場合に融資先の金融機関に支払う手数料につきましては、
住宅ローン融資を行う金融機関によって異なりますので、
利用する金融機関に直接確認してください。

登録免許税、登記費用などの諸費用につきましても、
借り換えを行うときの借入残高や、
そのときの物件の評価証明書により決定することになりますので、
借り換えを行うときに確認するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
借り換え

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの融資先変更について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2015/01/27 08:28

現在、マンション購入検討中のサラリーマンです。
来年、2016年3月竣工予定のマンションで、現在私は勤務年数がとても短く、フラット35でのローンでまずは審査をしてマンションを申込み、来年の年明… [続きを読む]

11112222さん (東京都/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件
住宅ローン審査 まっちゃごてんさん  2015-11-23 17:05 回答1件
我が家は住宅ローン組めますか? ライトリリーさん  2016-11-29 10:05 回答1件
銀行に住宅ローンの金利交渉をしたのですが ライブさん  2016-08-18 08:50 回答1件
住宅ローンについて ozuozuさん  2016-08-04 15:28 回答2件