保険以外の選択肢もあります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
池田 弘司

池田 弘司
生命保険アドバイザー・ITコンサルタント

- good

保険以外の選択肢もあります

2014/12/31 12:04

ここりんさん、はじめまして
保険アドバイザーの池田弘司です。

終身保険で学資を準備するというのは、
◎ 万が一の時の保険金を学資に
◎ 何も無かった時は解約返戻金が学資に
ということになります。

利率変動型は、
 【利回りがよくなった時に、積み立て部分の上乗せ】
が期待できるというものです。

ただし、実際に期待できるのかは、情勢次第ですのでわかりません。

また、保険加入できるかどうかは、保険会社の判断によります。

保険や共済以外の方法としては、
 【積み立て型の金融商品】
になります。

保険加入できるなら、期間の割にそれほど積みあがらない【終身保険】の活用より、
格安の【定期保険】で万が一のリスク回避しながら、
積極的に【積み立て型の金融商品】で運用するということです。

今時の銀行金利では資産の増加は見込めませんので、
投資性の金融商品を選ぶことになります。

保険会社の運用先のひとつが【証券】ですから、
自分で投資運用することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

運用に自信がない場合は、投資信託にてプロに任せるのがよいでしょう。
国内では期間限定の非課税となる、NISAを利用して投資信託するのもひとつの方法です。

なお、活用する金融機関は【国内】だけでなく、【海外】という選択肢もあります。
検索すればかなり出てくるかと思いますので、情報を集められてはいかがでしょうか。

ご参考まで。

金融機関
外国
保険
リスクヘッジ
投資信託

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

持病がある場合の学資保険、終身保険の加入

マネー 保険設計・保険見直し 2014/12/29 15:14

もうすぐ1歳になる息子がいます。息子のために、貯蓄として学資保険に入りたいと思っていますが、私は3年前の5月頃に3cm弱の子宮筋腫が発見されて、現在、半年に1回の経過観察中です。その… [続きを読む]

ここりんさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

入れる可能性のある保険はあります 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2014/12/29 16:18
学資資金の貯蓄ならば、保険に拘る必要はありません。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2014/12/31 14:32

このQ&Aに類似したQ&A

第一子誕生後の保険の見直し たかとらさん  2014-04-28 17:43 回答1件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しと住宅購入について starman2016さん  2016-02-09 18:24 回答2件
告知義務違反 cocariさん  2014-09-20 09:37 回答1件
30歳男性保険の見直し keyco1さん  2014-09-16 00:50 回答4件