アスペルガー傾向と、恋愛感情にブレーキをかけてしまう心の関係 - 堀江 健一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一 専門家

堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

1 good

アスペルガー傾向と、恋愛感情にブレーキをかけてしまう心の関係

2015/01/12 19:03
(
4.0
)

Cohacu様
初めまして、堀江と申します。

なかなか自分の思い通りの感情を持つというのは、どなたもままならないものですから、苦労してしまうものです。

特に恋愛感情など、努力して感じるようにするというものではないですから、どうしたら良いのか途方に暮れてしまうのも無理もない事でしょう。

確かにティーンエージャーの世代的には、20以上では「遅い」うんぬんと言う風潮もあるものです。
しかし現実は、むしろ体験する年齢が早すぎる事の方が問題ですし、ある一部の方達の価値観でしかないと思います。
例えば女子高校生は、まだ20歳の女性を「おばさん」呼ばわりする事で、自分たちがとても若い事を優越感を持って自己主張したりするのと同じで、若くして性体験をした事を自慢したいだけなのです。

ご友人に「23で処女は手遅れだ」と言われ、かなりショックを受けてしまわれた様ですが、もちろん手遅れな年齢などあるはずがありません。
そのご友人も、ある種の冗談か、Cohacu様が、早く良い恋人を見つける努力をするように、大げさに誇張して言われただけではないかと思われます。


アスペルガー症候群の方の特徴として、理屈で物を捉えるあまり、人の感情や、自分の情緒でさえ理屈で割り切って捉えようとする傾向はあるようです。
そのため恋愛感情と言った感情にも、理屈で理解しようとしてしまい、返って素朴な感覚として味わえない場合もあるようですね。
言いかえると、情緒として「好き」とか「一緒にいたい」とか「この人がどういう人か、興味が湧いてきた」と言う感情よりも、理屈で「この人のそばにいて、私に何かメリットがあるのだろうか」「付き合う意味があるのだろうか?」というような考えで他人を捉える傾向がある方もおられるようです。

こう書くと、何か打算的な計算高い人のようにも受け取られかねませんが、けしてそうした「利己的な欲得」ではないのです。

しかし、「付き合う意味」みたいなものが見いだせないと、頭で納得できないので、結果的に「自分より優秀な人」や「自分より年収が良い人」と言った「付き合ってためになるかどうか?」と言う基準で人間関係を選んでしまう事も多いようです。
そのため必然的に「理想的な人の基準」も高くなってしまう傾向にあります。

ですから、恋愛感情がないと言うよりも、なかなか実感できない、眼を向けられないと言った方が正確かも知れません。

また、アスペルガー傾向と一言で言っても、その方の
生育環境(親御さんがその子供の特徴をおおらかに捉えて、その個性を尊重して育てるか?
それとも、もっと普通の子のようになりなさいと言って、矯正して育てようとするか?)や、

教育環境(学校での学友や先生の理解を得られて、のびのび過ごせたか?あるいは人と少し違う事でいじめられてしまったり、阻害されてしまったりすることが多かったか?)によって、随分性格傾向も違って来るのは、一般的な人と同じです。かなり多様性がある個性に枝分かれするものです。

仮に「人と違う所があるのも個性だし、それで良いのだ」と育ち、自分でもそれで良いのだと思えている方を、「自己肯定型」とし、
そうではない方を「自己否定型」とした時、

自己否定型の方は、どうしても人と比べられたりして傷付く事が多く、無意識的な劣等感情を抱きがちとなってしまいます。
そしてその反動で、他人の劣っている所を見つけ、自分の方が優位だと思いたくなるため、表面的にはプライドが高くなってしまう傾向もあるようです。
つまり自分の中の「強い劣等感」と「高い優越感」のギャップが激しくなり、まとまりがつかず、収拾がつかなくなってしまうのです。

そうなると、ますます相手がよほど秀でた所のある人でないと「好きだ」「付き合いたい」とまで思えなくなってしまうものではないかと推測いたします。


そうした事を全体的に見て問題を解決して行く時に、
生得的なアスペルガー傾向から来る性格特性と、後天的に見に着いた性格傾向を分けて考える必要があるかと思われます。

生得的な特性は、はなかなか変える事は出来ないものもあるでしょうが、ソーシャルスキルを学んだり訓練したりすることで、社会の中で生きやすくなれる事もあるでしょう。

また後天的な特性は、背景にある深層心理を分析し、カウンセリングを行う事で、変容して行ける可能性が充分あるかと思われます。



特に恋愛感情を感じない事に関して、具体的に幾つかの解決法をあげれば、

アスペルガー的な問題として「自分の経験的に学習した事を、応用する事が苦手」という傾向がある事から、過去にあった危険な体験から、過剰に男性への警戒心・恐怖心が強くなっているのかも知れません。必ずしも男性が危険ではない事を再学習するような事が必要かも知れません。

今のCohacu様の周囲のお友達との関係がどうなっているのかわかりませんが、恋愛感情とかは抜きにしても、男性との親密な友情関係等はおありなのでしょうか?
また日常を通して、頭で考える理屈的な事では無くて、感情面で自分が今、どう感じているかに目を向けるような訓練を行う事も情緒の発達を促進するには良いかと思います。
例えば、ドラマ等を観て、そのストーリに整合性があるかとか、登場人物たちが理にかなった事を言っているかなどを考えるのではなく、登場人物に感情を移入してみたり、登場人物たちの言動に対して自分がどう感じているかを中心に、自分で省みたりして見る事も一つの方法でしょう。

後天的に身に着いた心理的な問題として、傷付いた心を癒し、自己肯定感を養っていくことで、素直に「他人と親密になりたい」という気持ちが、自然と生じるようになる可能性があるのではないかと思います。
それは、他人に対する不安や恐れから少しでも解放され、自分の気持ちをありのままに感じたりできる精神的な環境(自分の居場所とか自分が安心できる場所)を再構築(自分で作って行く)して行くような作業とも言えるかも知れません。

回答をしようと思ったら、すでに補足としてCohacu様の「その点については解決済み」との事が書かれておりましたのですが、一応書いたものをそのまま回答として記載させて頂きますね。

ご自分ひとりだけで行える事もあるでしょうが、人と交わって、始めて経験的に学べることも多いでしょうから、できれば専門的な知識を有するカウンセラーの援助が望ましいかと思われます。

ただ、今回のCohacu様からの短いメールだけから、Cohacu様の事を正確に把握する事は不可能ですので、あくまで可能性について書かせて頂きました。

最後に、メールに「もしかして自分は生まれつき恋愛感情を持ち合わせていないのではないか」と心配で、悲しくて涙が止まらなくなる事があります。と、あります。
Cohacu様が、悲しくて涙が止まらなくなる程の豊かな感情をお持ちであるにも関わらず、恋愛感情だけが欠落しているとは考えにくいものです。
なにかしら恋愛感情を阻害する心の要因があるはずです。きっと「好きだなぁ」と思える方との出会いが待っているものと信じております。

Cohacu様のお幸せを祈っております。長くなって申し訳ありませんでした。

恋愛感情
アスペルガー症候群
自己否定
自己肯定感
いじめ

評価・お礼

cohacu さん

2015/01/13 01:52

堀江様、ご回答有難うございました。
まさにおっしゃる通り、恋愛感情は努力で持てるようになるものでもありません…
ましては性経験をする事に関しては、女性は身体的精神的共に苦痛を伴いリスクも背負うのですから、見栄でやるものではありませんし、人間的土台がしっかりしていないうちに経験してしまうのも危険であると判断します。
努力云々の問題ではなく、「(貞操を守っているなら)結婚していない女性は処女で当たり前」もしくは早かったとしても「好きになった異性がいなければ処女で当たり前」だと思います。
それなのに「10代の内に経験するのが当たり前」になってしまっている現代の風潮が、とても悲しく苦しいです…

書き忘れていたのですが「23で処女は手遅れだ」と言ってきた元友人は、過去風俗で働いていた人でした。恐らく価値観の違いです。今はその方とはバッサリ縁を切っています。

確かに、「この人のそばにいて、私に何かメリットがあるのだろうか」等と考える事もあります。しかしそれ以前に、異性同性関係なく「この人は人間的に好き」と思った事はたくさんあります。
でも異性の場合それが恋愛かと言われれば、「キスをしたり性行為をする」と言う「友人以上の行為」がとてもじゃないけど想像できず、生理的に無理だと思ってしまうのです。

私が「自己肯定型」か「自己否定型」かと言われれば、以前は「否定型」でしたが、今は破天荒を乗り越えた後なのでかなりの「肯定型」になっています。
自分自身も大好きだし、異性同性関係なく大好きな友人もたくさんいます。
最近はかなり社交的なので、色んな方とお会いする機会もあり、異性に声をかけられたり好意を持たれる場面も多くなりました。
「結婚したい」とまで告白された事もありますが、人は好きだけど、やはり恋愛対象としては見れない自分がいる現実です。

現在はかなり人脈が拡大しているので、「素直に『他人と親密になりたい』という気持ちが自然と生じる」状況にはなっていると思います。
漫画やゲーム、映画でボロ泣きする事もあるので、実は「登場人物に感情移入」もかなりしていたりします。
それでも恋愛感情が出ないのは、堀江さんのおっしゃる通り「恋愛感情を阻害する心の要因」が何かあるのかもしれません…
色んな人と関わる中で、それを自分で分析していってみようと思います。
詳しいアドバイス、有難うございます。

堀江 健一

2015/01/14 01:32

評価コメントありがとうございます。
当たり前かもしれませんが、色々聞いてみないとわかって来ないものですね。
今回のコメントを読ませて頂いて、感じた事を新たに書かせて頂きます。

男性、特に20代の若い男性は、「性欲」と「恋愛感情」の区別がついておらず、「好き」と思ったら即、性的な関係になる事を欲してしまうものです。あるいは「好きかどうかは置いといて、とりあえず魅力的な女性とはセックスしてみたい」みたいに思ってしまう場合も多く、それは女性からすると「人間的にどうなの?」と思われても仕方ない事かも知れません。

Cohacu様は、そうした男性の特性を無意識的・本能的に見抜いてしまい、その特性を、幼いとか短絡的などのマイナス要素と感じてしまい、余計魅力を感じる事が出来ず、恋愛感情が持てずにおられるのかも知れませんね。

その様な思いがあるとすれば、それはつまり、「純粋な人間愛を基盤に持った相手から、人間として、尚且つ1人の女性として純粋な恋愛対象と見られたい」という気持ちはあるものの、「性の対象として見られたくは無い。あなたは本当に私を人として愛してくれているの?性的な行為をしたいだけじゃないの?」と言う様な、高次元な想いがあるのかも知れません。

オーバーに言えば、「男性側が、性的な欲求を覚えた時点で、それは純愛ではない」みたいな観念があるのかも知れません。

そして、もしそうだとすれば、その要求を、女性に積極的な男性に求めても、無理な事かも知れません。
一般的に、女性に積極的=性的にも積極的な事になりがちだからです。

ですから、あなたに積極的に声をかけてくる男性では無く、あなたが「この人は女性にけして積極的ではないけれど、純粋に女性を1人の人間として愛する事が出来る人かもしれない」と思えるような人と出会い、あなたの方がむしろ積極的に声をかけて親しくなってみるような、今までと目先をかえた男性を発掘する位の気持ちがあった方が、良いのかも知れませんね。

そう思うと、「恋愛感情を阻害する心の要因」と言うより、やはり「恋愛感情を抱ける人と出会えていない」のかも知れません。

なにしろご自分を肯定的に思えるようになれたこと自体、素晴らしい事だと思います。
色々なご経験を積まれ、深みのある人となれます事を祈っております。

回答専門家

堀江 健一
堀江 健一
( 東京都 / 恋愛アドバイザー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

恋愛感情の有無と、20代処女の苦悩

恋愛・男女関係 恋愛 2014/12/22 17:43

私は発達障害アスペルガー症候群持ちです。23の時に発覚し、日常生活での不自由や自分の特性・対策等は理解済みなのですが、恋愛感情について悩んでいます。
発達障害者は、感情の平坦化や、感情… [続きを読む]

cohacuさん (兵庫県/25歳/女性)

このQ&Aの回答

ありのままの自分を受け入れられていますか? 糸瀬 彩湖(行政書士) 2014/12/25 22:07

このQ&Aに類似したQ&A

恋愛感情ってなに?(23歳 女) みきぼーさん  2015-10-24 22:38 回答1件
毎日を楽しめる方法 自信がほしいさん  2016-01-24 09:18 回答1件
毎日不安で仕方がありません。 たぬきさんさん  2016-01-02 15:46 回答1件