全てを頭金にされては如何でしょう - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

全てを頭金にされては如何でしょう

2007/09/05 18:29
(
4.0
)

のり2様 初めまして。CFP®の吉野充巨です
長期での運用をお考えの中で、意に沿わないと思いますが、借入金と資産形成の関係をアドバイスします。

3年後に住宅購入をお考えでしたら、投資・運用として長期用と住宅資金用に分ける必要は無いものと考えます。全額を頭金にされ、借入金を減らし、返済中は繰上返済で完済期日を短期にされるようお勧めします。

 借入金の返済は、無リスクで金利分が投資の運用利率になります。(貸し手のロジックはリスクをとって利率を決定しています)。従いまして、頭金は多ければ多いほど、支払う金利が少なく効率的な投資になります。

住宅ローンの返済額を減らして期間を延ばした場合と返済額を多くして期間を短くした場合では、同額の借入金でも元利合計額金額は大きく変わります。例えば4000万円を借入、固定金利3.2%、元利均等35年返済では、月々の返済が158,439円で元利合計は6,654万円です。これを月々の返済額を46,490円増額しますと、23年で完済し、元利合計は5,656万円ですみ、約1,000万円の利息支払がなくなります。この1000万円は無リスクで得た利益になります。
リスクを取る老後資金の形成は完済後に返済額と同額を運用に廻すことで得られます。

評価・お礼

のり2 さん

月5万の老後資金は、一応使う予定の無いお金ですが、万が一夫婦とも働けなくなったときの保険にもするつもりですので、今後も地道に積み立てようと思っています。
ただ、200万というまとまったお金になったので、この低金利時代に定期に入れたままよりは、何か運用して少しでも増えてくれたらいいなと考え投稿しました。

貯金全額を住宅購入に投じるのは怖いですが、説明を読んで、なるべくローンを借りないようにすることも効率的な運用と知り、勉強になりました。
ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

長期運用用に200万、短期運用用に300万

マネー お金と資産の運用 2007/09/05 17:31

はじめまして。30代女性で既婚、子持ちです。
3年後に住宅購入(5000〜6000万くらい?)を考えています。

老後資金として月5万、住宅購入資金として月40万(にアップしたのは最近ですが)ずつ貯… [続きを読む]

のり2さん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅の取得を目指しているなら。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/06 09:02
老後資金は住宅購入後に始めては? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/06 09:19
そうですね 2007/09/06 13:50

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
500万円の預け先と月々3万円の積立先を検討中です うさうさこさん  2007-12-29 23:17 回答5件