確定測量図ならば - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

佐山慎英

佐山慎英
建築家

- good

確定測量図ならば

2014/12/09 03:11
(
5.0
)

1)確定測量図ならば隣接者立ち会いにて捺印し確認ているはずです。
2)重要事項説明書不備にあたります。
3)不動産屋が供託金を預けている所にに訴えの届けをだすとよいです。
不動産売買の違反にともなう損害賠償をしらべ、違反があれば処罰と賠償金は供託金からしはらわれるはずです。弁護士もその世界のかたを協会からえらぶとなれていてよいですね。

供託金
重要事項説明
重要事項説明書

評価・お礼

たんば さん

2014/12/09 10:28

さっそくご回答下さりありがとうございました。
とてもわかりやすい回答でした。

アドバイス頂いた三点を弁護士と打ち合わせして闘いたいと思います。

ありがとうございます。

佐山慎英

佐山慎英

2014/12/09 17:31

良き道がひらけますこと切に願っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

仲介業者とのトラブル

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/12/08 21:35

昨年、近所の不動産業者(宅建業者)の仲介により土地購入の契約をしました。

購入予定の土地には古家があり、また隣地宅の駐車場の土間コンクリートが越境しておりました。

契約の際、売主(宅建業者)及び仲介… [続きを読む]

たんばさん (千葉県/39歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件
分筆していない指定位置道路について パグ丸さん  2015-12-14 15:00 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件