状況を客観視してみましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

高橋 秀明

高橋 秀明
心理カウンセラー

- good

状況を客観視してみましょう。

2014/12/14 10:02

はじめまして
高橋しゅうめいと申します。
よろしくお願いいたします。

涙が出やすいって誤解を受けやすいですよね。
止めたいと思っても止められない思いはつらいですね。

そこで、私からの提案ですが、これは、直接涙をこらえる方法ではありません。
感情に呑み込まれない方法です。
すがいさんは、感情がとても豊かな方だと思われます。
とても素晴らしい感覚の持ち主だと思います。
吹奏楽を選ばれているのにも理由があると思います。
すがいさんは、集中力も他の人以上にあるのではないでしょうか?

方法ですが、客観的な視点を重視されると良いかと思います。
文章を読ませていただいた限りでは、「ある状況があると泣く」という「反応」をしているように感じました。

実際そういう場面になった時は、感情は、そのまま、その場に置いておいて、「そう感じているんだなっ!」「なるほど!」って思って、「さて、次はどうしようか?」と、別のことを考えます。
「どんな感情と泣くがつながっているんだろう?」って思うのも良いかもしれません。
今の状況を客観視する感覚をつかむってことですね。

その前の練習方法です。
椅子に座って、目を閉じます。呼吸に意識を向けます。
鼻やのど、肺がどんな感覚か意識を向けます。
息が冷たい、暖かい、空気が入る、出る、肺が広がる、狭まるなどなど

すると、途中から、頭の中がいろいろな事をしゃべり始めます。
「そういえば、こんなことがあったな」、「あっ!あれ忘れてた!」、「ちゃんと伝えたっけ?」
「早く、始めなきゃ」「イライラするなあ~」「なんで、こんなことしているんだ?」

ですが、周りの人のおしゃべりだと思って、勝手にしゃべらせておきます。
おしゃべりに乗っかってはダメですよ。

もしかしたら、音楽が流れるかもしれません。
その音楽に乗ってはダメですよ。歌っちゃダメですよ。
音楽が終わった後の、無音に意識を向けてみましょう。

毎日、5分か10分くらいを繰り返し練習してみてください。

変化があったら続けてみてくださいね。変化がなかったらゴメンナサイ!

よろしくお願いします。

集中
呼吸
感情

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

涙をこらえたい

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2014/12/07 11:27

自分が小さい頃からなんですが
周囲の人より涙が出やすいみたいなんです。

問題が解けなかったり、些細なことでも涙が出てしまいます。

わたしは吹奏楽部に所属しているのですけれども
ついこの間も部活中、… [続きを読む]

すがいさん (静岡県/16歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

性格改善目的に適切なカウンセラーさんは チビヒヨコさん  2015-10-15 16:49 回答1件
自分の価値観は狭いでしょうか? ルチルスカイさん  2015-07-14 00:16 回答1件
自分を変えたい hanababakoさん  2016-02-08 21:19 回答3件
退職してからの後悔 sarajinさん  2015-02-10 20:23 回答1件
性格を治したいです ksimさん  2015-01-21 02:06 回答1件