色の見え方について - 小林 裕美子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色の見え方について

2014/12/01 11:29
(
4.0
)

hime2139さん はじめまして
外壁の色が暗すぎるかと言うご質問ですが、普通大きな面積になると、
小さな面積(見本板のような)で見た時より色は全体に薄くなります。
ですから、色を選ぶ時私は見本帳を見て少し濃いかな??と思う色に
しています。
hime2139さんが選ばれた色はカタログでしかチェックできなかったので
本物の見本を見ていませんから良くはかりませんが、それほど濃い(暗い)
とは思いません。

ご質問に無い余計な事で恐縮ですが、私から見るとむしろ1,2階が
別の色と質感であることの方が気になります。
一つには、いろいろな色を同時に使うと家全体が小さく見えること。
もう一つはレンガ風とウッド風に作られた同じ素材ですが、あくまで
レンガでもウッドでも無いわけですから、同時に使うと「つくりもの感」が
増幅されるのではないかと思います。
屋根やバルコニーをアクセントとして別の色にするのは良いかと思いますが、
たくさんの色や素材感を同時に使うと家としてスッキリしなくなるのでは・・・?

いろいろお悩みは尽きないと思いますが、素敵な家にする為に
もう一頑張りして下さい。

色と質感
素材感

評価・お礼

hime2139 さん

2014/12/02 21:33

ご回答、有難うございます。

色の数は頭に入ってはいたのですが、質感までは頭に入っていませんでした。
夫婦ともに単色で白ベースの外観があまり好きではなく、
この様な感じになってしまいました。
ご意見を参考に、もう少し考えてみます。

回答専門家

小林 裕美子
小林 裕美子
( 東京都 / 建築家 )
ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所
03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人もペットも住み易い生活を楽しむ家を設計。イタリアの素材、家具輸入もコーディネート。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外壁の色選び

住宅・不動産 新築工事・施工 2014/12/01 00:28

タイトルの件で悩んでおりますので、ご意見を宜しくお願いします。

この度、愛知県西部に2階戸建てを建てることになった者です。
悩んだ末に外壁の色を決めたのですが、選んだ色がダークカラーなので少し不安にな… [続きを読む]

hime2139さん (愛知県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

建築家が色をきめる方法 佐山慎英(建築家) 2014/12/01 05:16
外壁の色合わせ 中舎 重之(建築家) 2014/12/02 20:13

このQ&Aに類似したQ&A

86坪の土地に教会ビルを建設したい 辛子種子さん  2016-01-28 01:24 回答1件
旗竿地 バルコニー aoisora0613さん  2015-12-16 12:55 回答1件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
シナ合板の天井、壁材の耐久性について ねずこさん  2015-09-28 19:22 回答1件
新築 壁紙、珪藻土について ryocaさん  2015-06-25 20:54 回答1件