Re:柴犬 14歳3ヶ月 前庭疾患再発後の病状 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:柴犬 14歳3ヶ月 前庭疾患再発後の病状

2014/12/08 12:22

眼振症状とふらつきが見られたことから、まずは前庭疾患の原因を明らかにすべきだと思います。
前庭疾患の原因は、中枢性と末梢性があり、中枢性は脳炎・脳腫瘍・頭部外傷・耳毒性のある薬物など、また末梢性では中耳炎・内耳炎・特発性・耳道内腫瘍などがあり、それぞれ多岐に渡ります。
原因がはっきりすればそれに対応した治療を行うことで改善が見られていくかもしれません。

しかし、特発性のように原因がわからず、特異的な治療方法がない場合は現在のように介護を続けてあげる必要があります。

ただ、特発性の場合は1~3週間ほどで除々に改善がみられてくることが多いです。

その後、MRIの結果はいかがだったでしょうか。

今回の検査結果をふまえ、原因にあった治療を担当の先生と相談して、今後のプランを立てていくべきだと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

柴犬 14歳3ヶ月 前庭疾患再発後の病状

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2014/11/27 22:01

柴犬 ♂ 14歳3ヶ月 8月に突然 フラフラして眼振も起こり、病院に行った所、前庭疾患との診断で入院 2泊3日の入院で退院しその後 普通通りの状態でしたが、11月15日夕方 また突然… [続きを読む]

オオジロウさん (北海道/51歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

犬の前庭疾患 nikusanさん  2014-12-29 00:13 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
猫の甲状腺機能亢進症の治療 ちゃんあいさん  2014-12-19 12:29 回答1件
急に呼吸がおかしくなった。 サトウ9447さん  2014-07-13 13:29 回答1件
病犬の食餌に関して エツディさん  2014-03-13 17:09 回答1件