舌の癖について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
清村 多

清村 多
歯科医師

- good

舌の癖について

2014/11/23 18:00
(
5.0
)

はじめまして。清村矯正歯科の清村です。
早速ですがご質問にお答えします。

 普段から口が開いているのは、口で呼吸するためです。通常は、教えられなくても口を閉じて鼻で呼吸することを覚えるはずですから、5歳という年齢で口呼吸なのは、単なる癖ではなく鼻で呼吸するのが困難な理由(鼻炎、扁桃腺肥大など)がある可能性が高いでしょう。矯正治療によって口が閉じれるようになる可能性は低いと思われます。
 普段から口呼吸を行っているお子さんは、口の周りの筋肉が鍛えらないために、さらに口を閉じるのが苦手になり、空気を取り込むために口の中で、舌を前方や下方に置くことが習慣化するため、前歯が前方に倒れたり、上下の前歯が噛み合わさらなくなるなど、様々な不正咬合の原因となります。
 ご心配されているように、舌の癖があると一般的な矯正治療では、受け口やその他の症状が治らなかったり、再発することもあります。

 担当の先生がおっしゃるように、舌の癖を治すのはかなり困難です。トレーニング(筋機能訓練)や耳鼻科の受診などが必要になるかもしれませんが、不正咬合を治すためにやらなければならない場合もあります。
 tokachiha様のお子さんの現在の症状がわかりませんのでどのような治療方法がベストなのかも判断できませんが、ご心配のようであれば矯正治療の専門的な知識と経験のある先生にご相談されることをお奨めします。

清村矯正歯科ホームページ
http://www.2-koo.com/
口呼吸について(当医院のニュースレター)
http://www.2-koo.com/blog/?p=677

矯正歯科
矯正
治療方法
呼吸

評価・お礼

tokachiha さん

2014/11/24 02:48

ご回答いただきましてありがとうございます。

数か月前に耳鼻科を受診して口呼吸と舌癖のことを相談したところ、鼻や喉が原因ではないと診断されました。レントゲンを撮った際に、副鼻腔炎になっていることがわかり、現在も治療中ですが、口呼吸の直接の原因ではないそうです。

矯正専門の歯科医院(先生は日本矯正歯科学会認定医です)では、説明も丁寧で先生やスタッフの方の印象も良かったのですが、舌癖については仕方がないという感じでしたので矯正後の後戻りはないのか疑問に思っておりました。
他の歯科医院でも相談して判断してみようかと思います。

本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

舌癖について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2014/11/23 02:20

5歳男の子ですが、いつも口をポカーンと開けて上下の歯と歯の間に舌が出ています。
舌癖のためか、上前歯2本の間の隙間が広く、また受け口の症状があります。

先日、矯正歯科へ行き診察していただきましたが、まず… [続きを読む]

tokachihaさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

15歳女子 矯正保定期間中 再矯正を検討 wish615さん  2015-07-18 16:42 回答1件
舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
歯の矯正治療のゴール natsuuuさん  2015-10-03 22:51 回答2件
口角炎の症状、矯正器具が原因の事がありますか? パナキさん  2014-10-14 04:12 回答1件
アメリカで矯正中、日本でのセカンドオピニオン パナキさん  2014-10-01 06:16 回答1件