過去の精算と長期計画を同時に行いましょう。 - 大間 武 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

過去の精算と長期計画を同時に行いましょう。

2007/09/05 03:35

近藤さん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご質問の節税についてですが、
税の仕組みを知って、正しく・上手に税を納めることは大事なことです。

ただ、節税だけにとらわれていると
本来行うべきことを見失ってしまいますので注意してください。

税金を計算するには、様々な控除があります。
(所得から差し引くもの・税額から差し引くもの)
その控除のうち近藤さんに該当するものを
毎年きちんと確認しましょう。

手続きは会社で年末調整として行ってもらえるものと
自分で確定申告が必要なものがあります。

今回の近藤さんのケースでは、
国民年金の未払いがあるとの事ですので
もし、まだ支払えるものがある場合には
(1ヶ月でも良いので)
通常の生活に支障の無い範囲で少しずつ
支払っておきましょう。

年金をもらえる年代になって
金額が少ない・年金がもらえないなど
老後の生活に大きな支障が出ないようにしましょう。

その他、生命保険料控除や年金保険料控除の対象となる
保険料等はありますか?
無理に支払うことはありませんが
何かしらの保障(入院・死亡)に加入されていると思いますので
加入の有無と支払い保険料等を確認しましょう。

せっかく税金について関心を持っていただいたので
税金計算の仕組みを知っていただき、

今後の長期計画・ライフプラン・キャッシュフローの作成することにより
目標を明確に持つことにより、ライフスタイルを確立して、
様々なライフプランを確実に実行することも重要です。

回答専門家

大間 武
大間 武
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

サラリーマンの節税

マネー 税金 2007/09/04 21:52

もうすぐ30歳、先月転職したばかりの男です。

将来に備えて、貯蓄したく、色々と自分の給与明細を見つめなおしてみました。なんといってもびっくりなのは、税金の金額です。 会社には厚生年金基金や企業年金… [続きを読む]

近藤さん (埼玉県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

普通のサラリーマンの節税対策 杉浦 恵祐(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/05 13:51
お金に働いてもらう。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/05 02:10

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
年末調整?確定申告について ドルフィンズさん  2012-12-12 16:40 回答1件
今年の年末調整 ぺんちゃんさん  2007-01-23 22:12 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
扶養の取り消しについて。 bunoさん  2012-12-03 16:29 回答1件