名目の収入が増加すると実質手取りも増加します。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

名目の収入が増加すると実質手取りも増加します。

2014/11/10 15:31

 あきあん はじめまして

 税理士・ファイナンシャルプランナーの柴田博壽と申します。

 ご質問いただき、ありがとうございます。

 それでは、ご質問にお答えします。

 実は、「働き損になっているのでは?」とのフレーズについてですが、 何と比較

 なさっているかについては必ずしも明確ではありません。

 よってここでは、「収入の増加に伴って各社会保険料も増加することになり、さらに

 実費弁済する交通費の負担を考えるとむしろ、収入を抑えた方が特なのでは?」

 との疑問をお持ちと理解しました。

 まず、あきあんさんの収入は事業所得に該当するものとした場合です。

 仮に年収180万円(月額15万円)のとき、交通費以外に必要経費がなかった場合

 、所得金額は、1,608,000円で所得税額(復興税含む)は50,500円となり、最終

 的に手取り額は、1,321,100となります。

 年収を156万円(月額13万円)に抑えると所得金額も1,368,000円で社会保険料
 
 も総額も236,400円から204,876円に減少します。

 また所得税額 (同)は、39,900円になりますが、実質手取り額は、1,123、224円

 となり年額で約20万円の減少となります。

  次に、収入は給与所得に該当するものとした場合についてです。

  仮に年収180万円(月額15万円)のとき、所得税額は、23,600円で実費負担

 の年額交通費192,000円等を控除した手取り額は、1,348,000円となります。

  給与年収を156万円(月額13万円)に抑えると 所得金額は、910,000円で

 所得税額は16,500円に減少します。

 しかし、最終手取り額は、1,146,624円となり、20万円強の減少となります。

 よって裏を返せば年額収入24万円の増加によって確かに保険料、所得税負担

 も増加はしますが、実質手取り額は約20万円の増加となることがお分かりかと

 思います。

   
        ご参考になれば幸いです。
   
        柴田博壽税理士事務所 
   
        e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
 
        http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

社会保険
必要経費
所得税
比較

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

派遣社員、働き損でしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2014/11/10 10:50

主人、私の2人暮らしで、主人の年収は約520万円、給与所得は約370万です。

現在私は7月より派遣社員で働いており、月収が約15万程度ですが、毎月16,000円の交通費が実費です。
2か月働いた時点… [続きを読む]

あきあんさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

暮らし 生計について taro11さん  2015-01-09 02:12 回答1件
世帯収入を増やすには・・・ ぽにさん  2009-07-27 11:02 回答4件
身の振り方がわからない、決められない りょっちさん  2008-07-24 03:57 回答4件