死因贈与契約の可否 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
材津 豊治

材津 豊治
弁護士

- good

死因贈与契約の可否

2014/11/06 09:16

被後見人が後見人に対し死因贈与をする契約は利益相反行為ですので、被後見人に特別代理人の選任が必要となります。
問題はそのための特別代理人の選任を家裁が認めてくれるかです。
要は被後見人の死後の財産を他の相続人を差し置いて後見人が受領することが適当か、その必要性があるかだと思います。
貴方は被後見人の推定相続人であり、また妹さんも推定相続人です(養子縁組しても被相続人の推定相続人です。なお「実は妹の家の子ではないのです」の趣旨が不明です)。
妹さんへ被相続人の相続分を認める必要がないこと(認めなくとも不公平でないこと)、死因贈与の財産の価値、貴方が死因贈与を受けることの正当性等が考慮されることになると思います。
上記の事情が不明ですので判断は困難です。
相談でのご来所は歓迎しますが、相談料として30分5400円(税込)をお願いすることになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

後見人の死因贈与契約の件

人生・ライフスタイル 遺産相続 2014/11/05 17:30

両親は死亡。兄弟三人。兄(71才)、私、妹。私は兄の後見人になっています。
兄は遺言等を作成することは出来ません。私は家族があります。兄、妹は独身です。妹は他家へ養女に行っています。実は妹は家… [続きを読む]

jakkiさん (東京都/69歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

意思表示ができない母の相続について まさこ38さん  2014-12-24 16:00 回答1件
借地権の引き継ぎにかかる費用について たゆりちゃんさん  2014-09-03 13:36 回答1件
相続放棄の土地について catxxxさん  2015-10-31 09:48 回答1件
私自身が亡くなった際の相続について pokeさん  2015-09-02 21:38 回答3件
持家に兄弟が住んでいる場合の、遺産相続について mochachaさん  2015-05-29 08:05 回答1件