職場放棄または業務命令違反にあたると思います。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

西田 正晴

西田 正晴
転職コンサルタント

- good

職場放棄または業務命令違反にあたると思います。

2014/11/03 14:46

ちゃたずさんはその特定派遣会社の正社員のエンジニアだと推測します。

参加するプロジェクトがなくおそらく1ヶ月以上社内待機していたのだと思います。会社から提示されたプロジェクトを断った時点で、就業規則上の職場放棄または業務命令違反にあたると思います。

普通の企業の総合職の社員が転勤を拒否した場合と同様に即時解雇にあたると思います。特定派遣会社ですから、就業規則も整っているはずですので規定をご確認ください。

30日分の給与が保障されるのは正常に勤務している社員を解雇する場合のことです。ちゃたずさん場合、待機後に別のプロジェクトに勤務していただくことを前提に、社員として給与を支払っていたはずです。特定派遣会社としては誠意を持って次のプロジェクトを探してきたのでしょう。通勤が遠いとか問題があるプロジェクトではなかったと推察します。従って、状況によっては待機期間の給与を返還するように訴訟を起こされるかもしれないと私は思います。ちゃたずさんのほうに明らかに非があると思いますが、いかがでしょうか?

労働基準局や総合労働相談コーナーに相談されてよいと思いますが、進展は期待できないと私は思います。

就業規則
派遣
解雇

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

明日いっぱいでの退職勧告なのに自己都合扱い

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2014/10/30 22:43

特定派遣の会社に勤めており現在は社内待機をしておりますが、
近々退職をする方向で考えていました。

そんなときに会社から新しい案件を紹介されたのですが、
退職する方向で検討… [続きを読む]

ちゃたずさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

退職時の有給休暇取得について まつかわさんさん  2016-01-27 20:35 回答1件
退職させてもらえない 退職出来ないさん  2015-08-01 12:24 回答1件
退職者が行った業務の責任について cuadroazucenaさん  2016-07-21 01:31 回答1件
契約社員から正社員への登用(口約束) nonokさん  2015-02-10 01:24 回答1件
業務委託 勤務日数削減 まめまじめさん  2016-12-08 20:51 回答1件