今後の方針を決めて床材を選びましょう - 小林 裕美子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

今後の方針を決めて床材を選びましょう

2014/10/27 15:15

miniminipoohさん はじめまして
ご心配の通り、パイン材は節も多くて目立ちますし柔らかい木材ですので
傷にもなりやすく、出来れば床には使いたくありません。
ところで、お手持ちのパイン材の家具はどのくらいあるのでしょうか?
パイン材の家具はどちらかと言えばアーリーアメリカン風とかを想像しますが、
イギリスアンティーク風とはかけ離れているような。。。

赤みがかかった床素材と言うと、チェリーは赤みがかった美しい茶色で節も
ありませんし、比較的硬いので良いかと思います。年数が経って赤味を増した
パイン材とも合うと思います。
ただ、イギリスアンティーク風と言うと赤味の無い焦げ茶色を思い浮かべます。
たいていはオーク材が多く、またオークは硬くて床素材としても最適ですが、
どちらかと言えば緑がかった濃い茶色です。

従って、miniminipoohさんがこれからどんなインテリアに向かって家を整えて
行きたいのか?ずっと今のパイン材の家具をお使いになりたいか?
赤味がかった茶色と、少しダークな濃い茶色とどちらがお好みか?・・・・
などによって選ぶ床材が変わると思います。

いずれにせよ家具も床も本物の木材であれば、多少の色の違いがあっても
自然素材同士で調和して行くと思いますので、それほどご心配されなくても
大丈夫です。少しでもご自分の好きなインテリアの方向へ向かうように
床を選ばれたら良いと思います。

オーク
チェリー
自然素材

回答専門家

小林 裕美子
小林 裕美子
( 東京都 / 建築家 )
ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所
03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人もペットも住み易い生活を楽しむ家を設計。イタリアの素材、家具輸入もコーディネート。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パイン材にあう床材は?

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2014/10/27 11:30

こんにちは。
新築を計画中ですが、床材の選択に悩んでいます。
我が家の手持ちの家具はパイン材(5、6年たっていて結構赤味が増しています)と白が多いです。できたらイギリスアンティーク風の家具を購… [続きを読む]

miniminipoohさん (和歌山県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

ナチュラルで優しい感じのLDKにしたい kuma33さん  2014-11-09 22:42 回答1件
カーテンレールについて kopanda33さん  2014-09-15 23:06 回答3件
ブラインドの色 rhu162さん  2016-11-21 01:50 回答1件
ウッドブラインドの色 ゆめこ111さん  2015-05-12 04:15 回答2件