住宅の屋根の小屋裏換気と結露について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

上村 美智夫

上村 美智夫
建築家

- good

住宅の屋根の小屋裏換気と結露について

2014/10/26 11:27

はじめまして、PAO建築設計の上村です。

軒下の通気口は小屋裏換気の為のもので、特に冬場暖房した時に、温かい空気と共に室内の水蒸気が上昇して小屋裏に溜まります。小屋裏が外気に解放されていない密閉された状態の場合、水蒸気はそのまま滞留して外気によって冷やされた屋根裏面の所で結露することになり、木材を腐らせる等の原因となります。
従いまして、軒下の通気口は塞がない方が良いと思われます。

特に冬場寒いというのであれば、住宅全体(床、壁、窓等、天井)の断熱性能を上げる事を検討してみては如何でしょうか。
ちなみに、北海道の場合、断熱材の性能にもよりますが、断熱性能10K相当のもので天井の場合厚さ20cm程度は必要と思われます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

個別に直接聞いてみたいことがあれば、「この専門家に相談する」ボタンをクリックして、お尋ねください。相談は無料です。

上村 美智夫 / Michio Kamimura
PAO建築設計
 http://www2.gol.com/users/paoarchi/  E-mail paoarchi@gol.com

小屋裏換気
結露
通気口
屋根
断熱材

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軒下 通気口について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/10/25 22:14

北海道なのですが築20年の中古住宅を購入したのですが寒いです。屋根裏を確認したところ軒下に通気口ががたくさんあり外と全く同じ状態になっています。天井には10センチくらいのグラスウールが1枚づつ敷… [続きを読む]

せんじものさん (北海道/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
屋根の構造について ひとみ2015さん  2016-09-14 13:05 回答1件
【至急/困っています】擁壁の安全性について hiro0921さん  2015-05-15 12:38 回答1件
鉄骨造 中古物件を見る時のポイント NEGEOさん  2015-04-20 15:14 回答2件
駐車場の配置について(南西角地) ゆはひさん  2016-02-16 11:04 回答1件