債務整理と破産について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐藤 嘉寅

佐藤 嘉寅
弁護士

- good

債務整理と破産について

2014/10/21 18:57

現在、生活保護と障害者年金で生活してらして、また、借金の金額は、17万円ということなのでしょうか。

その場合ですと、債務整理という方法が考えられます。
これは、弁護士ないし司法書士に依頼して、債権者との間で、分割弁済の和解をする手続きです。
原則として、将来利息をカットして、元金を分割で支払う内容で、債権者と合意するものです。

また、破産の手続きもありますが、借金額が17万円ということだと、支払い不能と言えるのかが問題となります。ただ、これは、相対評価になりますので、生活保護をうけてらっしゃるのであれば、低額の借金でも破産が可能となる可能性はあります。

借金の問題に関しては、各地の弁護士会で、無料相談を行っていますので、まずは、そちらに相談されることをお勧めします。

生活保護
弁護士
破産
債務整理

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今月引き落とし出来なかったカード支払の件。

マネー 借金・債務整理 2014/10/21 18:15

言い訳話になってしまいますが・・・

わたしは、「うつ病」で他県から単身で現在の県にきました。

こちらに来て、最初は障害者年金と失業保険、

現在は生保と障害者年金で、ず… [続きを読む]

mayun_dayoさん (千葉県/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

債務整理をしたい きんたろうZさん  2015-08-27 01:11 回答1件
地方の実家に帰るべきか悩んでます ぽこぽこさん  2015-01-07 03:02 回答1件
一人で会社の経営を担ってた母が急死しました。 kokomeiさん  2017-01-05 12:26 回答2件
結婚、出産を控えています。 ちゃおがーるさん  2014-08-30 00:09 回答1件