もう少し詳しい土地の情報が欲しいです - 小林 裕美子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

もう少し詳しい土地の情報が欲しいです

2014/10/02 10:30

はじめまして。 ご質問から想像すると貴女の土地は傾斜地にあるようですね。
南と西隣の擁壁と書いてありますが、南隣と西隣の土地の高さは貴女の家の
土地よりどのくらい上がっているのでしょうか?
北隣は貴女の土地より下がっているのでしょうか?それぞれの隣の土地との
高低差はどのくらいなのでしょうか?

土地の詳しい状況が分からないとはっきりしたことは言えないのですが、
南側の土地が高くなっているのであれば、日当りの良い家を建てるのには
トップライトを使うような設計テクニックを必要としますが、可能です。
ただし、テクニックを使うにはそれなりの費用がかかると思われた方が良いです。
また北側斜線のことが書いてありますが、南隣の土地にはまだ家が建って
いないのしょうか?まだ建っていないのであれば隣地の北側斜線によって
こちらの採光を有る程度確保することは出来ますが、古い家などが建っていれば、
それを建て変えることは出来ませんから現状のままになります。
また、貴女の家にも北側斜線がかかっているので、北隣の土地が下がっていれば、
貴女の家の形もかなり制限されるので注意が必要です。

擁壁の耐用年数は、その土地の様々な条件によって異なります。
これはお買いになる前に調査をしてもらうことをお勧めします。
また通風は、傾斜地であれば山風のような吹き方をすると思われますが、
一般的に東京、神奈川などは風が南北に吹くことが多いので、
隣地の状況にもよりますが、ある程度は大丈夫と思います。、
お買いになる前に現地に行ってご自分で確かめられると良いです。

単純にご質問の文章を読んでいると、もうひとつの候補地の方は
ほぼ正方形の様で、家を建てるにはいろいろな意味で良い条件の
土地だと思います。
立地などは分かりませんので何ともいえませんが、家は一生ものですので
生活の中で何を最優先事項にしたいと思われるのか、良くお考えに
なってから購入されることをお勧めします。

隣地
北側斜線
高低差

回答専門家

小林 裕美子
小林 裕美子
( 東京都 / 建築家 )
ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所
03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人もペットも住み易い生活を楽しむ家を設計。イタリアの素材、家具輸入もコーディネート。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

南側に隣家の擁壁がある土地について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/10/02 08:24

はじめまして。
今回、二世帯住宅を建てるにあたり、土地から購入することになりました。

土地について、アドバイス頂きたいです。

東道路で間口は9.1メートルです。広さは54.9坪、南北に縦長… [続きを読む]

うさこ0222さん (神奈川県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

擁壁の耐用年数の件 鈴木 啓二朗(リフォームコーディネーター) 2014/10/02 09:11
南側隣地に擁壁がある土地 安井 健人(建築家) 2014/10/02 10:05
南面擁壁の土地について 中舎 重之(建築家) 2014/10/02 10:06
敷地状況につきまして 橋本 健(建築家) 2014/10/02 10:06

このQ&Aに類似したQ&A

家の向き2パターンで悩んでいます ゆチャンさん  2015-06-16 08:45 回答2件
北道路、南の日当たり さいなおさん  2014-12-07 01:12 回答6件
北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件