住宅ローンの返済について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅ローンの返済について

2014/09/11 09:53

kurukurusanさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

質問1について
住宅ローンを組んで住宅を購入する場合に、
無理なローンを組んでしまうと、
後から家計のやりくりがつらくなりますし、

特に、kurukurusanさんのようにお子様がいるご家庭の場合には、
将来かかるようになる教育資金負担のことも考慮して、
返済プランにはある程度のゆとりを持たせることがポイントとなります。

一般的に住宅ローンの負担割合としては、
25%ほどともいわれていますが、
私の経験則のうえからは、ご夫婦で共働きの場合でしたら、
30%ほどまでの負担割合でも大丈夫です。

よって、kurukurusanさんも手取り収入に占める住宅ローンの負担割合として、
30%の範囲内で収まるように住宅ローンを組むようにしてみてはいかがでしょうか。

質問2について
ご主人様は転職後一年を経過していますし、
kurukurusanさんも400万円近い収入があるのですから、
それほど心配する必要はなさそうです。

例えば、借入金額4,500万円をご夫婦各が半分ずつ借り入れをした場合、
審査用の金利を4.0%・35年返済としたときの住宅ローンの負担割合は、
ご主人様が28.5%ほど、kurukurusanさんも30.0%ほどに収まりますので、

少なくとも収入のうえからは心配する必要はなさそうです。

質問3について
kurukurusanさんのお考えの通り、頭金につきましては多いにこしたことはありません。

例えば、借入金4,500万円、ローン金利2.0%、35年返済とした場合、
年間返済額は175万円ほどとなりますが、

借入金を4,300万円とした場合は、
年間返済額は170万円ほどで済むことになります。

尚、できれば頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分まで用意できれば、
年間返済額は159万円と、大分抑えられます。

また、お子様が小学生の時期が教育資金負担も比較的少なくて済みますので、
この時期がに出来るだけ繰り上げ返済をするようにしていってください。

尚、キャッシュフロー表を作成すると、
毎年の資金の流れも分かりますすし、
繰り上げのタイミングもより具体的に確認できると思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

繰り上げ返済
共働き
住宅ローン
教育資金
キャッシュフロー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの返済が可能でしょうか

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/09/10 20:37

はじめまして。
夫の収入がアップしたこと,平日の家事育児100%を担っている妻の家事の負担軽減,子供が成長した場合の子供部屋の確保などから新築マンションの購入を検討しております。

購入… [続きを読む]

kurukurusanさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件