一度専門家に調査してもらうことをおすすめします。 - 木下 泰徳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
木下 泰徳 専門家

木下 泰徳
アップライフデザイナー

2 good

一度専門家に調査してもらうことをおすすめします。

2014/09/08 19:53
(
5.0
)

こんにちは。アップライフデザインの木下と申します。
総レンガ張りの戸建てとのことですが、建物の構造は木造でしょうか?RC造でしょうか?
いずれにしてもベランダと壁の接合部にクラックが入っているというのは心配です。
その部分は、おっしゃる通り、構造的に負荷がかかるところだからです。
それはどの構造においても言えることです。

レンガは仕上げ材であり、躯体そのものではありませんが、真っ二つということは躯体にもクラックが入っている可能性が高いと思います。
躯体に入っているクラックの幅が0.3ミリ以上の場合は、構造的に問題がある可能性があります(構造クラック)。0.5ミリ以上の場合はかなり注意が必要かと思われます。

一度専門家に調査してもらうことをおすすめします。
その時に新築時の図面があるといいと思います。

クラック
調査
戸建て
構造

評価・お礼

markedone さん

2014/09/09 22:34

アップライフデザイン 木下 様
早速のご回答ありがとうございます。
構造は木造軸組み工法で、鉄筋コンクリート逆ベタ基礎とのことです。
工法の欄に壁体内通気工法、SH101工法とあります。
ヨーロッパの建物などを見るとヒビが入っているものも多いので、そう言うものかな?
と思っていましたが、やはり問題がありそうなんですね・・・
早晩専門家に調査を依頼しようと思います。
ありがとうございました。

木下 泰徳

2014/09/11 11:10

markedone様
評価していただき、本当にありがとうございます。
木造軸組み工法とのこと、ベランダの先端側が下がっているのではないかと心配されます。
レンガタイル張りと思いますが、下地のモルタルさらにその下の透湿防水シートに亀裂が入ると雨漏りになる可能性があります。
調査の結果、問題がないといいのですが。

回答専門家

木下 泰徳
木下 泰徳
( リフォームコーディネーター )
アップライフデザイン 代表
03-5848-2525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

安心・安全・快適。住環境向上のお手伝いをいたします。

キーワードは安心・安全・快適です。耐震、断熱、整理収納の3つの観点から「アップライフリフォーム」を提案いたします。安心・安全・快適な暮らしは、人を心身ともに豊かにすると信じています。そのためのお手伝いができたら幸せです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

総レンガ張り戸建てのヒビ割れ

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2014/09/08 18:46

質問致します。
築5年の総レンガ張りの戸建てを所有しているのですが、
目地の部分のモルタル?にヒビが入ってきてしまいました。
特にベランダと壁の接合部が負荷が掛かるのかヒビが多いです。
一… [続きを読む]

markedoneさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

レンガのひび割れ、目地のひび割れは早急に直した方が良いです。 鈴木 啓二朗(リフォームコーディネーター) 2014/09/09 08:53

このQ&Aに類似したQ&A

木造住宅の屋根のリフォームについて pprrさん  2016-04-19 09:01 回答3件
築2年の戸建て建売住宅をリフォームしたい! とばちゃんさん  2016-11-10 22:25 回答1件
鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
隣家を買っての増改築 dodoさん  2015-10-12 20:50 回答1件