住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンについて

2014/08/30 11:05

oomugiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『今後住宅以外には一般平均的な生活費がかかる前提として、以上がおおまかに返済可能な計画かどうかについてのご意見を伺いたく、宜しくお願いいたします。』
につきまして、

oomugiさんが今回住宅を購入するに当たり、
頭金として物件価格の20パーセント相当額を用意できていること、
また、購入後の貯蓄残高として700万円程度確保できているのですから、

資金計画はしっかりされています。

また、oomugiさんも書かれているとおり、
ローン金額につきましては一般的には年収の5倍までといわれていますが、
実際には収入が上がって行くにつれて5倍を超えても、
無理なく返済していくことができますので、

ここでは一般的なものではなく、
oomugiさんご自身の場合は大丈夫かということで、
お考えいただくとよろしいと考えます。

尚、住宅ローンを組んで無理なく返済していくためには、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合にも注意する必要があります。

一般的には28パーセントほどといわれますが、
こちらも年収が上がって行くのに合わせて、
住宅ローンの負担割合も増加していくことになります。

よって、oomugiさんの場合、
手取り月収金額から毎月の基本生活費を差し引いて、
さらに住宅ローンや管理費等、住居費用を差し引いたうえで、
毎月いくらくらい貯蓄をしていくことがでくるのかにつきまして、
計算してみてください。

oomugiさんの場合でしたら、
手取り月収金額の15パーセント程度は貯蓄出来るのでしたら、
ご検討中の住宅を購入しても大丈夫だと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

貯蓄
相談
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
返済

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて、ご評価をお願い致します

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/08/27 20:55

現在賃貸の集合住宅で生活しておりますが、良いと思える物件に巡り合えたため住宅(新築マンション)の購入を検討しております。
各金融機関での仮審査は通っておりますが、収入に対し過… [続きを読む]

oomugiさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

35年固定で年90万以上貯蓄できる体質が必要 三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー) 2014/08/28 12:32
住宅ローンの負担率について 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2014/08/28 13:08

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件
住宅ローン ささき3さん  2015-07-31 11:21 回答2件