Re:手術の傷口が塞がらない - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:手術の傷口が塞がらない

2014/09/09 14:39
(
4.0
)

傷口が開放状態であればうまく治癒しないこともありえますが、適切に治療管理をしていけば二期癒合という状態で傷を盛り上げることもできます。初日に縫合糸が取れてしまったようなので基本的には再縫合するか、二期癒合をさせます。

現状傷口の状態がわかりませんので明確にはお答えできないかもしれませんが、再度手術(デブリードマンなど)か二期癒合を目指した内科的管理の継続が必要だと思います。

抗生剤に関しては必要であれば長期わたり使うこともありますが、その場合は感受性試験をして適切な抗生剤を使います。

また腫瘍が低悪性ということですが、腫瘍の種類などその他の病理学的な情報が少ないので一概には言えませんが、一般的に腫瘍が傷口に残るように切除された場合は腫瘍が傷口の癒合を邪魔することはありますので、それは検査結果や獣医師に確認していただけたらと思います。

評価・お礼

タクタク さん

2014/09/10 15:01

病院でも教えてくれないようなことをいろいろ教えて下さりありがとうございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

手術の傷口が塞がらない

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2014/08/20 23:48

犬11歳 8月4日に去勢と肛門線(片方)の手術を受けました。
日帰りで帰って来た時には、肛門の方の糸が取れてるみたいだったのですが、家族が気のせいだろうと言うのでほって置いたら2日後に糸が出てきて傷口… [続きを読む]

タクタクさん (石川県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
病理検査で 野本さん  2015-01-31 23:45 回答1件
脳腫瘍があり、食事を吐きうけつけず、意識混濁 neloriさん  2014-11-24 08:43 回答1件
犬の前庭疾患 nikusanさん  2014-12-29 00:13 回答1件
犬の傷口が塞がりません bonoさん  2014-11-10 00:27 回答1件