H=700無筋コンクリート擁壁について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

- good

H=700無筋コンクリート擁壁について

2014/07/28 09:04

質問1・2のペナルティについては触りません。
質問3についてのみ回答します。
此の工事は手抜きと言うより、詐欺行為に見えます。 工事はやり直しをして下さい。

建物が擁壁より1m離れている事、GLが擁壁上面から100mm下がりである事。
擁壁の底版が500mmとします。べた基礎底版より擁壁底版の下端まで300mmとしますと、土の息角が45°として擁壁側への影響が300mmですので、
離間距離が1000-(500+300)=200mmになります。
従って、工事をやり直すには、建物に影響は無いと判断します。

擁壁が破壊する原因は地震より、豪雨です。
擁壁の計算では、土圧のみが掛かるとして計算をしています。
それが、豪雨の水が擁壁内でプールになり、水圧が掛かかる事で擁壁が崩落します。
ですから、水抜き穴の設置は欠かせません。内径75mmの管を3m毎に入れて下さい。
全長23mですから、両端を1m離したとして、全部で8カ所に成ります。
水抜きをするには、土は戻さずに、砕石を使用して下さい。砕石は水を抜くには最適の材料です。それでいて形が崩れません。更に云えば、土や砂と違い流れ出る事はありません。
近年、1時間50mmの豪雨が頻繁に起こっていますので、是非注意をして下さい。
以上です。  2014.7.28  中舎重之

擁壁
豪雨
崩れ
原因

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

擁壁手抜き、やり直しの御相談

住宅・不動産 新築工事・施工 2014/07/28 00:03

はじめまして。擁壁に関する御相談です。新しい造成地に新築し、3ヵ月がたったところで、外構工事のため、H700mm、厚さ150mm、長さ23mのL型擁壁一部をカットしたところ無鉄筋が発覚しました。

造成中… [続きを読む]

hiro19761217さん (山梨県/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
鋼管杭のずれ 博徒さん  2014-11-22 16:05 回答2件
新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件
新築相談 じばにゃんさん  2014-06-10 00:26 回答1件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件