家計管理について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

14 good

家計管理について

2014/07/24 09:10
(
5.0
)

koike3さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『あるか分からない転職企業を探すべきか、掛け持ちして1,2万円をとるべきか、もう途方に暮れています。』
につきまして、

ご夫婦合わせた手取り月収金額315,000円に占める、
住宅ローンと教育ローンの負担割合は、
22.3%ほどとなりますので、
ローンの負担で家計が圧迫されているという水準ではありません。

また、他の家計支出項目につきましても、
多くの支出項目で低く抑えられていますので、
koike3さんの場合、
家計はしっかりと管理されています。

尚、『食費・生活雑費』が100,000円と、
2人合わせた手取り月収金額に占める割合が31.7%と大分高い水準になっていますので、
削減の余地がないかご検討ください。

ただ、この支出項目以外は、
削減できる支出項目は見当たりません。

食費・生活雑費から多少なりとも削減することが出来たとしも、
まだ毎月の家計収支がマイナスということでしたら、
koike3さんもお考えの通り、
収入を増やすということも考えていくことになります。

koike3さんに限らず、お子様方の教育資金負担が最大になるこの時期の家計のやりくりは、
相当に厳しくなりますが、
ご夫婦で力を合わせて乗り切っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
ファイナンシャルプランナー
教育資金
教育ローン
住宅ローン

評価・お礼

koike3 さん

2014/07/24 18:07

回答ありがとうございます
やはり削れるのは、食費・生活雑費なのですね
がんばってみます

貯蓄がない状態での生活は大変恐ろしく、予測外の出費に対応できないことが
もどかしく、自分は鬱なのか?とも思っていました

現在の職場で社会保険加入ができないので、転職するしかないですね

がんばってみます

ありがとうございました

渡辺 行雄

2014/07/24 21:01

koike3さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

毎月末になると吐き気がします

マネー 家計・ライフプラン 2014/07/23 19:06

50代前半夫婦 成人子供2人未成年子供1人
・主人の手取りがどんどん減ったこと
・現大学生の息子が私立高校で教育費がかかった
が主な理由で毎月赤字の補てんを私の貯金からだしていましたが
とう… [続きを読む]

koike3さん (静岡県/51歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
家計診断、保険診断お願いします キラキラっちさん  2016-03-24 18:25 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件