業務委託基本契約書のある事項についての、合法性 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中井 岳郎

中井 岳郎
法務コンサルタント

- good

業務委託基本契約書のある事項についての、合法性

2014/08/05 21:35

ベンチャー役員様

7月にご質問を頂いておりました。
先ほど気づきました。
1か月も遅れてしまいましたが、既に解決されておりますでしょうか?

ご質問の件、ご質問の契約は、東京労働局には理解されているもののほかの労働局では「黒」と判断される、所謂「Sir」のクライアント内でのプロジェクト案件ですね。
ここで言う、甲がそもそもPMではなく手配師の役目をはたしているのが、既に違法性プンプンですので、直接契約禁止を3年間も継続することは利権確保の意図が強烈に感じられます。

本件の場合、下請法はそもそも筋違いですが不正競争防止法の観点からすると、契約終了後の拘束は、若干抵触すると考えられますので、「契約終了後3年間の直接取引禁止」は削除されるか、期間をせいぜい6か月程度に短縮されることをお勧めします。
いずれにしても、所謂「人工貸し」の形態は、契約書全文を確認できないので何とも言えませんが、かなり黒に近いグレーでありますので、出来るだけ避けられることをお勧めします。

逆に、特定派遣の届け出をして、クライアントに直接エンジニアを派遣する方が、合法性は高くなります。

労働局
下請法
不正競争防止法
派遣

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

業務委託基本契約書のある事項についての、合法性

法人・ビジネス 企業法務 2014/07/11 01:35

下記について、独占禁止法や下請法などの各種法令に該当するロジックで、交渉したく存じますが可能でしょうか? また、折衝案としてどのような条項へ変更・追加をしたらよろしいで… [続きを読む]

ベンチャー役員さん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

取引先からもらう見積書の有効期限記載要否 コンプラインスさん  2014-06-12 14:26 回答1件
業務委託契約書の記載内容について blueroseさん  2010-11-12 12:42 回答3件
収益保証業務と解除 mimimidoriさん  2012-01-19 23:35 回答1件
委託契約の解除をしてもらず、脅しを受けました 42たろうさん  2009-06-29 01:39 回答1件
売掛金回収(強制執行) yoshi2215さん  2008-02-20 21:03 回答1件