学資=貯蓄であれば・・・ - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

1 good

学資=貯蓄であれば・・・

2014/06/26 19:17

アメショー 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

ご出産を控えて、ご心配のことと思います。
お察しいたいます。

まず、学資保険は主人名義で入れるものはあるのでしょうか?
⇒残念ながら、契約者をご主人にされて学資保険に加入することは
難しいと思われます。

もし加入できない場合、主婦の私名義でも学資保険に加入すべきでしょうか?
⇒学資保険に加入するのであれば、やはり世帯主が契約者で
加入されるのがベターです。
もしどうしても学資保険に拘るようでしたら、アメショー様が契約者になって
加入するという方法も選択肢です。

しかし、学資保険に加入すること自体、おすすめしません。

なぜならば、
学資資金=貯蓄という意味であれば、学資保険に拘る必要はありません。

また、保険で貯蓄することはデメリットの方が大きいからです。

保険で貯蓄することのデメリットは以下の3点です。

1.保険会社が破たんした場合
2.日本経済がインフレになった場合
3.途中解約せざるをえない場合

1は、保険会社が破たんした場合の解約返戻金の保証はありません。

2は、貯蓄型保険は長期契約のため、市場金利がアップすると、
解約返戻金の価値が下がります。
つまり、インフレに非常に弱い金融商品となります。

3は、最終まで払い込んでしまえれば、なくなるリスクですが、
もし途中で払い込みができなくなった場合は、元本割れになります。

また生命保険の死亡保障額が300万等の少額ならば保険は諦めて、貯蓄をコツコツとする方がよいのでしょうか?
⇒糖尿病の方でも加入できる生命保険はありますが、
やはり高額保障を確保することはできません。

考え方ですが、
保険料を支払っていると思って、しっかり貯蓄することも選択肢です。

実は、生の現金ほど強い保険はありません。
しっかりとした資産運用計画を立てて、コツコツと貯蓄していきましょう!

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

インフレ
糖尿病
資産運用
出産
学資保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

持病のある主人が入れる学資保険、生命保険はありますか?

マネー 保険設計・保険見直し 2014/06/26 17:18

もうすぐ出産を控えている主婦です。子供の学資保険や、主人の生命保険の加入を検討しています。
しかし主人は一型糖尿病で、加入できる保険がなかったり、死亡保障金額も… [続きを読む]

アメショーさん (愛知県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

アメショーさん名義での学資保険加入も選択肢に入ると思います 寺野 裕子(ファイナンシャルプランナー) 2014/06/28 22:52
学資保険や生命保険について 井浪 啓之(保険アドバイザー) 2014/10/01 16:24

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しと住宅購入について starman2016さん  2016-02-09 18:24 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件