デメリットよりメリットのほうが多いような気がします・・・ - 中山 秀樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

デメリットよりメリットのほうが多いような気がします・・・

2014/06/24 09:28

おはようございます。
文章でお伺いする限りでは、デメリットよりメリットのほうがあるように感じます。
仰る通り市の保全緑地であれば、そこに建物が建つ可能性はかなり低いですから、借景として計画してもいいですよね。

また整形地57坪は比較的広いですね。(羨ましいです)仮に40坪の建物を入れても敷地に余裕がありますから計画次第で採光や通風は何とかできると思います。

北側は日光が入らないとお思いの方が多いですが、実は入ります。日光には直射日光と天空光があり、天空光とは空気中の浮遊物に反射した明かりで直射日光より弱いですが一日を通して安定した明かりをもたらします。

まずは、専門家へのご相談から始めてみてはいかがでしょうか。
土地の条件としては決して悪くないと思いますからいい解決策が見出せると思いますよ。


家づくり楽しんでください。

空気
通風
相談
採光

回答専門家

中山 秀樹
中山 秀樹
( 東京都 / 建築家 )
株式会社 中山秀樹建築デザイン事務所 代表取締役
03-6431-8100
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

くつろぐ、食べる、寝る、遊ぶ、生活が楽しくなる快適な家

風通しの良い職場という言葉があります。上司や同僚の関係がオープンで健全な環境良い職場を意味しますが住宅も同じです。どこにいても風を感じる淀みのない住宅は健全な心と体を育みます。機械を極力使用しない風通し良く居心地良い住宅をご提案いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

北向きの土地で悩んでいます

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/06/24 01:22

駅から徒歩15分の閑静な住宅地、建ぺい率50%、容積率100%

北東側4.5m市道、間口約12.4m、57坪の整形地

両隣は家、南側は緑地で約1mの高くなっており、2m近い木が数本立っています。緑… [続きを読む]

fhumyonさん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

北側の採光は熱負荷もなく有利 石川 淳(建築家) 2014/06/24 07:54
北側道路の敷地について 中舎 重之(建築家) 2014/06/24 09:02
市の管理する緑地帯について 酒井 哲(建築家) 2014/06/24 09:55
いい土地ですね。 伊藤 一郎(建築家) 2014/06/24 10:08
北側傾斜の土地もプラン次第 安井 健人(建築家) 2014/06/24 11:57
是非、敷地の個性を活かして下さい 日比生 寛史(建築家) 2014/06/24 15:35

このQ&Aに類似したQ&A

北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
間口が狭い家の耐力壁 ーNico-さん  2016-09-07 20:58 回答2件
駐車場の配置について(南西角地) ゆはひさん  2016-02-16 11:04 回答1件
旗竿形状の土地での隣地との擁壁工事 悩める羊さん  2015-01-12 12:06 回答3件
南側に隣家の擁壁がある土地について うさこ0222さん  2014-10-02 08:24 回答6件