北側の燐家への日照について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

- good

北側の燐家への日照について

2014/06/17 22:55
(
5.0
)

北側の棟の高さが9mとは凄い設計ですね。3階建てと同じ高さです。
片流れの屋根ですとロフトを設けたとしても7.4mが常識の高さです。矢張り3階建ての建物ですね。さて隣家の日差しですが冬季は2階にも日が入らないでしょう。夏季は日が高いので1階にも入るでしょう。春季と秋季は其の中間と思って下さい。建築確認申請が下りていても隣家に対して何らかの配慮があって然るべきと考えます。
隣家の位置を考慮しながら、貴宅の建物を敷地の中で東側に寄せながら、南側に1m程度ずらすとかして、隣家への日照に留意すべきと思います。
当方が隣家に居住していたら此の設計に対して強硬に異議を称えるでしょう。北側に棟を持って行く片流れの屋根と棟高9mの必然性を徹底的に追求して、独りよがりな本件の設計は絶対に許さないでしょう。
以上です。  2014.6.17  中舎重之

隣家
片流れの屋根
3階建
冬期
日照

評価・お礼

灰色猫 さん

2014/06/18 00:54

ありがとうございます。
南下がりの片流れにしたのは、太陽光パネルをより多く設置するためでした。
やはり1m明けたぐらいでは、お隣さんはほぼ日陰になってしまうのですね・・・。
我が家はロフトは設けませんし、ハウスメーカーさんが設計して下さったのが、高さ9mだったのでそういうものだと思っていたのですが、7.4mを大幅に上回ってしまっていますね・・・。
主人は「法に則って建てるのだし、隣家が何か補償してくれるわけじゃないし、気にするな。」と言うのですが、やはり長く住むのでご近所づきあいが気になり、質問させて頂きました。
もう一度よく相談してみます。ありがとうございました。

中舎 重之

中舎 重之

2014/06/18 08:49

我が国には古来、聖徳太子の「和をもって貴しとなす」の言葉が生き続けています。
自分だけが良ければ、それで良しとするにはお客様(奥様)の良識では無理と言えます。 建築後には隣家の問題と云うより、お宅の建物が街中に話題を提供し続ける事になります。
ハウスメーカーの無責任な設計にはあきれるより怒りを感じます。太陽光発電なら屋根勾配を緩くしても十分でしょうし、切り妻にして東西に長くパネル面積を確保する事も可能と思われます。後悔を一生涯に持ち続けないように、早々に善処される事を強く希望します。
2014.6.18  中舎重之

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

北側のお家の日差しについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2014/06/17 21:01

こんにちは。
新築着工直前なのですが、ここにきて北側のお家の日差しへの影響がきになって仕方がありません。
北側のお家は境界線から2~3m、我が家は1mです。
しかし、我が家は南下がりの片流… [続きを読む]

灰色猫さん (愛知県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

冬場の日当たりをご配慮下さい。 伊藤 一郎(建築家) 2014/06/18 00:36
北側隣家への配慮 安井 健人(建築家) 2014/06/18 09:37
北側隣地に掛かる自宅の日影・日差しについて 上村 美智夫(建築家) 2014/06/18 13:24

このQ&Aに類似したQ&A

納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
建築工事請負契約について ドリさん  2015-06-09 23:50 回答1件
農地の分筆について なっきーさん  2014-09-11 14:54 回答1件
巾木とフローリング間の隙間 APRIL4さん  2016-04-30 18:10 回答1件