住宅ローンと老後資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと老後資金の件

2007/08/31 19:16

まるぶひさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『個人型確定拠出年金』につきまして、管理費用が別途かかったと思います。
確定拠出年金に拘らなくても、自らポートフォリオを組んで運用すれば済むと考えます。

『定額年金保険』につきまして、無理に解約をする必要はありません。
ただし、支払う保険料の総額がいくらで、受け取れる保険金(年金)の総額がいくらになるかは予め計算していただくことをおすすめ致します。

そのうえで、もう一度ご判断ください。

住宅につきまして、購入するか、あるいは一生涯賃貸で済ませるかにつきましては、住宅に関する考え方の問題で、どちらがいいと決められるものではありません。

経済的にコストだけでみた場合には、賃貸に軍配が上がります。
夫婦2人の場合は、2LDKもあれば十分ですし、お子様が生まれてから広い家を借り、お子様が独立したらまた、狭い家に借り換えることで、住居費用に無駄がありません。

ただし、賃貸の場合、家主は大抵事業用の金利の高いローンを組んで賃貸物件を建てますから、資金回収を急ぎます。
具体的には、設備・仕様は落としたりますから、分譲ものに比べて、安ぽいものとなります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンと老後の資産について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/08/31 16:49

先日のデータ障害で回答の詳細が確認できなかったため、再度質問をさせていただきました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、アドバイスをいただければと思います。

この度結婚したばかり… [続きを読む]

まるぶひさん (東京都/24歳/女性)

このQ&Aの回答

年金とマイホームについて 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/01 09:07

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
マンションの購入金額と老後資金について inomichi045さん  2011-11-29 09:43 回答3件
住宅ローンか?現金購入か? ぱー子ママさん  2008-01-05 17:31 回答6件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件