株式の譲渡損益の繰り越しについて - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

株式の譲渡損益の繰り越しについて

2014/05/26 09:05
(
5.0
)

コペンさんへ

おはようございます。

金額だけ拝見しますと、いずれのケースの場合も2013年には税法上の繰り越し損失がなくなり、譲渡益に対して課税されている状態です。

2014年について譲渡益が出ていれば、2015年に繰り越す損失はありません。

2014年の譲渡損失は、2013年の譲渡益と相殺はできず、2015年に繰り越されることになります。

株式の配当金や株式投資信託の分配金は、分離課税を選べば株式の譲渡損失と相殺することも可能です。この場合、繰り越しができる損失が変わってくることになります。

このようなお答えでいかがでしょうか。

上津原 章

譲渡損失
分配金
分離課税
投資信託
株式投資

評価・お礼

コペン さん

2014/05/26 12:22

ありがとうございました。

上津原 章

2014/05/26 14:44

コペンさんへ

こんにちは。早速のご評価ありがとうございます。
気になることがございましたら、お声掛けください。

上津原拝

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株の損益繰越について

マネー 投資相談 2014/05/24 17:35

下記の場合、それぞれ2015年以降どうなるのか教えてください。

1、2011年 -100万円 2012年-100万円 2013年+300万円 2014年+100万円

2、2011年 -100万円 2012年-100万円 2013年+300万円 2014年-100万円

3、2011年 -100万円 2012年-100万円 2013年+300万円 2014年+100万円

よろしくお願いします。

コペンさん (島根県/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ファンドラップの解約の判断について 赤池リヒトさん  2016-02-19 22:57 回答1件
安定的運用 susanさん  2016-12-02 01:03 回答2件
毎月積立で投信信託を始めたいです やすしさんさん  2016-05-16 21:49 回答1件
投信エネレボの今後の見通し 暴落大ショックさん  2016-02-09 02:35 回答3件