Re:過蓋咬合と顎について 青山審美会歯科矯正クリニック - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Re:過蓋咬合と顎について 青山審美会歯科矯正クリニック

2014/05/20 01:36

回答)

いわゆる出っ歯の人などでは、口を閉じた時に下唇と下顎尖端の頤部(頤部)の間に梅干し状の膨らみができる事があります。
これは、出っ歯などの人が口を無理に、しっかり閉じようとすると、口が閉まりにくいために、顔面表面の表情筋(口輪筋や特に頤筋)が過度に緊張することによって生じると思われます。
したがって、出っ歯と、この膨らみには密接な関係があるといえるでしょう。
あなたの顎は後退しているとのことですが、このため前歯は過蓋咬合で前突しているのではないでしょうか?
したがって、不正咬合による筋肉の緊張がとれれば、目立たなくなると考えるのが一般的です。
現在は矯正治療の途中では、噛みあわせの変化により筋肉の使い方や量的変化もお起こります。 また、矯正装置もけっこう唇の後ろに当たるため、口の周囲の筋肉も緊張し易いと思われます。
したがって、治療が完了に近くなるにしたがって、オトガイの皺も改善されていくと思います。

出っ歯・上顎前突・歯ぐき、顎の梅干し
www.aoyama.or.jp/orthod_depa.htm

補足

院長の専門分野
舌側矯正、裏側矯正

顎の梅干し
前歯
歯科
歯ぐき

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

過蓋咬合と顎について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2014/05/17 13:42

高校生です。

わたしの顎は後退しており、口を閉じると顎に梅干し(皺)ができます。

逆に皺を無くそうとすると口が半開きになってしまい酷くまぬけな顔になってしまいます。

そこでいろいろ調べているうちに… [続きを読む]

やまだろうさん (広島県/17歳/女性)

このQ&Aの回答

咬み合わせの問題だけではないかもしれません。 飯田  裕(歯科医師) 2014/05/19 12:48

このQ&Aに類似したQ&A

受け口(治療中)の女子高校生です。 あさのひひさん  2014-09-14 21:47 回答2件
歯列矯正の顔貌につきまして なっみさん  2016-08-05 04:32 回答1件
15歳女子 矯正保定期間中 再矯正を検討 wish615さん  2015-07-18 16:42 回答1件
リテーナーと顔つきの変化 あゆみ0104さん  2015-07-02 12:21 回答1件
受け口の女子高校生3年です。 ちなばつさん  2015-05-10 21:48 回答1件