日焼け止め化粧品は紫外線防御の知識と肌への刺激負担のバランス - 松原 好克 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松原 好克 専門家

松原 好克
スキンケアカウンセラー/美容液研究家

163 good

日焼け止め化粧品は紫外線防御の知識と肌への刺激負担のバランス

2014/05/16 12:39
(
5.0
)

たんぽぽ大好きさん、こんにちは。
ご質問ありがとうございます。

早速ご回答させていただきます。


肌老化の原因には、身体機能の衰え(加齢)と紫外線による光老化があります。
この肌老化の2つの原因の割合から言うと、約80%は光老化(紫外線)とされています。
つまり、紫外線に当たった時間と強さに比例して肌の劣化が進むと言って良いでしょう。
若いうちに日焼けが好きだった人は、20代後半~急激なシミやシワなどに要注意です。

常に降り注ぐ紫外線の量は、季節や天気によって左右されますが、6月~8月の晴天の日が一番日焼けをしやすい時期だと言えます。夏以外では、4~5月・9~10月も比較的強いため注意が必要です。
曇りの日は、快晴の約50%~60%の量になりますが、紫外線を浴びていることには変わりはありませんので、対策が必須となります。


紫外線は、波長によってUV-A・UV-B・UV-Cの3つに分かれます。

1.UV-Aは、最も波長が長く肌の奥にまで届き、真皮層のコラーゲンやエラスチンを変性させ細胞に影響を与えるため、ハリ・シワ・たるみなどの皮膚そのものの原形劣化を促します。

2.UV-Bは、刺激が強く、いわゆる日焼けによる炎症を引き起こし、シミの原因になるメラニン生成を活発にさせます。日焼けした当初は、赤みが治まると皮膚全体が黒くなりますが、徐々に黒さはなくなり元の状態に戻ります。
ただし、紫外線を浴びた量の感知は消せないため、将来のシミ予備軍として蓄積されてしまいます。

3.UV-Cは、ほとんど地上に届かないと言われているため、気にする必要はないでしょう。


ここからが本題になります。

まず、日焼け止め化粧品に配合されている紫外線をカットする成分についてですが、紫外線を吸収して変化させる吸収剤と紫外線を反射させる反射剤があります。

どちらが良い悪いとは言えず、それぞれ一長一短がありますが、あえて選ぶならば「ノンケミカル」「吸収剤フリー」と謳われている反射剤のほうです。最近の日焼け止め化粧品は、こちらが主流になっています。


続いて、日焼け止め化粧品に記載されているSPFとPAについてご説明させていただきます。

SPF(Sun Protection Factor)は、主にUV-Bをカットする働きがあり、その数値は、素肌の状態に比べて紫外線カット剤を塗った時に、肌が赤くなるまでの紫外線量の比率を表します。
SPF1は素肌の状態を指し、SPF20であればその20倍日焼けを起こさないという見解になります。

日本人の肌の平均は、約20分の紫外線を浴びると日焼けが始まると言われており、SPF20の場合は、20×20分=400分後まで日焼けを引き伸ばせるという理論になります。
ただし、紫外線の強弱・季節・時間帯・汗量・肌質などによって多少の違いが見られるうえに、あくまで皮膚が赤くなるまでの時間を表しているだけで、紫外線を完全に遮断しているわけではありません。

そして、一番のポイントは塗る量です。
表示されている数値の効果を得るには、皮膚1cm2(平方センチメートル)対して2mgを塗った場合で測定されいます。
これは、顔全体に塗ると500円玉強くらいの量に値しますが、実際には、その半分以下しか塗っていない人が大部分を占めると言えます。

実験も試みましたが、確かにかなりの量に相当するため、ベタつきや白浮きで塗り込むのに一苦労ですので、規定量以上を塗っている人はほとんどいないでしょう…
特に女性は、メイクとの関連もあるため、気休め程度の薄塗りになっているものと思われます。

つまり、規定量の半分しか塗れていないとすれば、その効果も半分ということになります。もちろん製品によって違いはありますが、SPF50のものだったらSPF25程度になってしまうということ。
塗る量がもっと少なくなれば、SPF10以下ということも考えられます。

ですから、強力な日焼け止めを塗っているのに、なぜかほんのり赤くなってしまう…という人が後を絶たないのです。
日焼け止めを過信して使用量をしっかり守っていないと、その効果も激減してしまうということを覚えておきましょう。


PAは、UV-Aをカットする基準値で、PA+~PA++++までが表示されております。
日常生活ではPA+で十分ですが、レジャーではPA++以上が望ましいと言えます。


ここで、目利き力を養ってもらいたいと思います。
現在の日焼け止め化粧品は、SPF50+のものが主流になっておりますが、SPF50+でPA+というものはほとんどありません。SPF50+と謳われているものは、PA+++以上のものがほとんどです。
逆に、SPF20程度なのにPA++++というものもありません。

つまり、SPFとPAの強さはほぼ連動しているため、日焼けを防御するSPFの値のほうを重視すれば良いということになります。

また、細かい説明は事情により避けますが、SPF20~SPF50までのものは、紫外線そのもののブロック率はほとんど同等と思って良いです。
要は、日焼けが始まるまでの時間をどれだけ伸ばせるかの表示上のカラクリです。


日焼け止め化粧品の選び方としては、数値の高いものを選べば良いというものでもありません。
なぜなら、紫外線カット剤が配合されている日焼け止め専用化粧品は、肌に負担がかかるもので、肌の弱い方は敏感に傾くこともありますし、普通肌の人でも、数値の高いものは継続して使用することで刺激になることがあるため、できるだけ避けるべきです。

真夏の海や山などに出掛けるレジャーや1日中外に居る場合は、SPF・PAが最大値のものを1本使い切るくらいの気持ちで、2時間置きにたっぷりと塗り直しが必要です。

日常生活では、総合的に考えると日焼け止め専用化粧品ではなく、メイクも兼ねたパウダーファンデーションタイプが使い勝手が良いでしょう。
普段はメイクをしている女性がほとんどのため、なかなか日焼け止めを塗り直すというのは大変ですので、SPF20/PA+程度のパウダーファンデーションをコマメに塗り直すほうが、紫外線防御と肌への刺激負担のバランスが最適です。

同時にパウダーファンデーションタイプは、日焼け止め専用の乳液やクリームに比べて、落とす(クレンジング)のも容易なため、肌に優しいと言えます。

ただし、ファンデーションでもSPF・PAの数値の高いものは、肌への刺激になることもあるため注意が必要です。


最後になりますが、一度吸収されてしまった紫外線は、肌が感知しているため取り消すことができず、美肌を保つ上での最大の難敵になります。

シミ対策化粧品ばかりに目がいきがちですが、紫外線対策を怠っていては、どんなに良い化粧品を使っていても「ザルに水を注いでいる」のと同じことだと思ってくださいね。


以上になります。
ご不明な点はお気軽にご連絡下さいませ。

ありがとうございました。

日焼け止め
紫外線
化粧品
シミ

評価・お礼

たんぽぽ大好き さん

2014/05/17 04:02

大変わかりやすい内容の解説で助かりました。昨年長期間に渡って日焼け止めクリームを毎日塗っていたら、肌荒れを起こしてしました。それからは日焼け止めが怖くてほとんど使っていません。しかし、紫外線の影響は大きいものだとわかったので、ファンデーションタイプを使ってみようと思います。ありがとうございました。

松原 好克

2014/05/17 08:30

たんぽぽ大好きさん、おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

日焼け止めは毎日塗るとかなりの負担になり、たんぽぽ大好きさんのように肌荒れを起こしたり、乾燥肌や敏感肌になることもあります。海や山などのレジャーに行くときのみの使用にとどめましょう。

本文でも書きましたが、普段使いではパウダーファンデーションタイプが負担も少なく塗り直しも容易です。(2~3時間置きくらいに塗り直しをすれば大丈夫です)

ちなみに、SPFやPA表示のないパウダーファンデーションでも、成分の内容上ある程度の紫外線カット力がありますので、コマメに重ね塗りをすれば、SPF15~20程度の効果を発揮します。
なお、リキッド系ではなくパウダーのファンデーションを使うことがポイントです。

首や腕もできるだけ日焼け止め化粧品は避けて、UV用のスカーフや長手袋を活用したほうが良いです。

ありがとうございました。

回答専門家

松原 好克
松原 好克
( 岐阜県 / イメージコンサルタント )
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

(現在のポイント:26pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日焼け止め化粧品について

美容・ファッション イメージコンサルティング 2014/05/16 11:12

紫外線が気になり始めましたが、毎年一番強力なものを使っていても、外に居ると少し焼けてしまいます。なぜでしょうか?
どんな日焼け止め化粧品が良いのでしょうか?

たんぽぽ大好きさん (愛知県/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

きれいめなカジュアル服が知りたいです axsonさん  2014-10-04 19:48 回答2件
顔の産毛処理 たんぽぽ大好きさん  2014-07-02 16:50 回答2件
シミについて タカロロさん  2014-05-09 21:42 回答1件
化粧品や生活で気をつけること たんぽぽ大好きさん  2014-05-07 10:44 回答1件
ピーリング化粧品について たんぽぽ大好きさん  2014-04-27 08:13 回答1件