今後は日焼け対策を万全にしましょう! - 松原 好克 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松原 好克 専門家

松原 好克
スキンケアカウンセラー/美容液研究家

77 good

今後は日焼け対策を万全にしましょう!

2014/05/01 08:19
(
5.0
)

タカロロさん、初めまして。
ご質問ありがとうございます。


これからの季節、特に注意が必要なのが「日焼け」ですね。

率直に申し上げますと、肌は紫外線を常に感知しており、一度皮膚に与えてしまった刺激は取り返すことができません。
特に、若いうちに日焼けが好きだった人は蓄積されていますので、20代後半頃~シミに要注意です。

つまり、日頃から予防をするかしないかでは、天と地くらい違うということを覚えておいて下さい。


では、うっかり日焼け対策を忘れてしまった場合の対処法について解説させていただきます。

軽度のほんのり顔が赤くなる程度の焼けは、軽く濡れタオルで冷やした後、ビタミンC誘導体成分配合の化粧水をたっぷりつけましょう。


タカロロさんが気にしてみえるのは、おそらく対策を忘れてしまい、長時間日焼けをしてしまった後のケアをお知りになりたいのでは…とお察しします。

例えば、
夏の野外イベントに行く前に、時間がなくて日焼け止めを塗るのを忘れてしまった…
気温が高い日に、海岸沿いのビーチで横になっていたら、ついつい寝てしまった…
など、サンバーン(火傷)に相当する程度の日焼けを指します。

日焼けしたその時点よりも、8時間~12時間後にピークがきて、その後2~3日続くことがあります。
状態としては、赤く腫れあがり、ひどいと水ぶくれができることも。

1.まずは、何よりも冷やすこと!
保冷剤でも良いですし、氷をビニール袋に入れてタオルでくるんだものでも良いですが、とにかく火照り(ジンジンとするような感じ)が治まるまで冷やします。
(数時間~数日程度かかることも)

2.火照りがなくなったら、ワセリン(薬局で手に入ります)をたっぷり塗って、できればその上からガーゼを貼ります。ポイントとしては、ヒリヒリ感がなくなるまで続けること。
複雑な成分構成になっているスキンケア化粧品はなるべくつけないほうが無難で、肌当たりの優しいワセリンのみが最適です。
ガーゼは、外的刺激要因から肌を守るためです。

3.ヒリヒリ感がなくなったら、皮が剥け終わるまでスキンケア化粧品の保湿系乳液やクリームで対応します。
剝け始めた皮を故意に剥がすと、シミ(色素沈着)になることがあるため、自然に剥がれるまで放置すること。

4.皮が剥け終わったら、シミ対策が必要です。
残念ながら、焼いたことを帳消しにすることはできず、皮膚DNAが察知しており、未来のシミへとつながっていきます。
しかし、何もしないよりはしたほうが良いので、ビタミンC誘導体入りの化粧水(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルリン酸Naなど)で、根気良くケアを続けましょう。
ビタミンC誘導体化粧水は、イオン導入美顔器を使うとさらに効果的です。


【注意事項】
・火傷の後にローションや化粧水をつける人がいますが、水っぽいものはしみるため治癒が遅くなるので避けましょう。
・日焼け後の数日間の入浴は、湯船に浸かることは避け、ぬるま湯で短時間のシャワー程度にとどめましょう。
・皮膚の回復を早める睡眠を十分摂りましょう。
・水ぶくれが広範囲に及ぶ重度の日焼けの場合は、皮膚科を受診したほうが良いでしょう。


以上になりますが、日焼け後のケアは大変ですので、できることなら日焼けを極力避けるか日焼け止め化粧品による対策を講じることが、将来の美肌を左右することなります。

最近は、男性の間でも静かなスキンケアブームが起きています。
タカロロさんのように、肌を労わる気持ちがあることは、男性でも決して恥ずかしいことではありません。

今後も疑問に感じていることがございましたら、どうぞお気軽にご質問くださいませ。

ありがとうございました。

日焼け
紫外線
化粧品
シミ
スキンケア

評価・お礼

タカロロ さん

2014/05/04 08:47

早速の返答ありがとうございました!
日焼け後の赤みにはワセリンのがいいんですね、今度からそうします。
色々と詳しく分かり易い説明で納得しました。

また何か質問が出来た時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

松原 好克

2014/05/04 11:03

タカロロさん、こんにちは。
ご返答ありがとうございます。

ワセリンは保護作用がありますので、日焼け後だけでなく、ちょっとした傷や冬場の手荒れアカギレなどにも重宝できます。

シミを増やしたくないのであれば、極力日焼けは避け、長時間外に居る場合は、日焼け止め乳液や帽子などで対策をすることをオススメします。

これからも、肌の手入れや化粧品で疑問に感じていることがございましたら、ご遠慮なくご質問くださいませ。

ありがとうございました。

回答専門家

松原 好克
松原 好克
( 岐阜県 / イメージコンサルタント )
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日焼け後のスキンケアについて

美容・ファッション イメージコンサルティング 2014/04/30 20:04

スキンケアカウンセラーの松原さんに伺います。

これから日差しが強くなり紫外線を浴びて日焼けをした肌はどんなケアをしたら良いでしょうか?

タカロロさん (岐阜県/32歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

化粧品や生活で気をつけること たんぽぽ大好きさん  2014-05-07 10:44 回答1件
肌に優しい化粧品 たんぽぽ大好きさん  2014-04-12 08:30 回答1件
シミについて タカロロさん  2014-05-09 21:42 回答1件
クレンジング料について たんぽぽ大好きさん  2014-05-09 04:10 回答1件
ピーリング化粧品について たんぽぽ大好きさん  2014-04-27 08:13 回答1件