売買契約書等の内容をご確認ください - 菊池 英司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

菊池 英司 専門家

菊池 英司
ファイナンシャルプランナー

- good

売買契約書等の内容をご確認ください

2014/04/29 14:57

ルルTCさん、こんにちは。
不動産コンサルタントの菊池と申します。

現状で雨漏りしていたり、シロアリの被害が出ている場合には、瑕疵と言えると思います。
その場合、瑕疵担保責任はどのように取り決めていたかが焦点になります。

契約書の内容は現状有姿となっているとのことですが、瑕疵担保責任についてはどのようになっているのでしょうか?

売主が瑕疵担保責任を負うとしてる場合、引き渡しからの期間を定め、その期間に発覚した瑕疵については売主が責任を負うとしていることが多いので、早めに申し出ないといけません。

売主が個人であれば、瑕疵担保責任を負わないとの取り決めができます。
今回は瑕疵担保責任を負わないとしているかもしれませんね。
その場合には瑕疵担保責任は負わないことをルルTCさんは合意して購入していることになります。
損害賠償等の要求をしても応じてもらえないかもしれません。


契約書以外の交付書面も確認してみてください。
契約時に、売主から物件状況確認書等の書面が交付されている場合、雨漏りやシロアリ被害についての告知がどうなっているかご確認ください。


売主が雨漏りやシロアリ被害を知っていながら、教えてくれなかったのであれば、瑕疵担保責任を負わないという契約内容になっていても、損害賠償等を要求できるかと思います。

まずは今一度、売買契約書、重要事項説明書、物件状況確認書などの書面をよく確認してみてください。

重要事項説明書
契約書
瑕疵担保責任

回答専門家

菊池 英司
菊池 英司
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現状有姿で購入した中古住宅について。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/04/29 13:43

中古住宅(築20年)を購入したのですが、買ってすぐに小屋裏に雨漏りの跡があったり、床下の基礎部分の一部がシロアリによってボロボロになっていることが分かりました。当然ながら、契約前に… [続きを読む]

ルルTCさん (群馬県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

契約内容によりますが、瑕疵の責任を負わせることができます。 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2014/04/29 15:03
中古一戸建ての瑕疵担保責任に関して 中石 輝(不動産業) 2014/04/29 17:01

このQ&Aに類似したQ&A

新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件
新築投資用マンション3戸所有 現状回復の為には? skywesll9641さん  2015-02-02 16:55 回答4件
中古住宅の諸問題 frさん  2013-10-17 13:29 回答1件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件