家計の見直しについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

家計の見直しについて

2014/05/01 15:52

keisachiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『都内在住の子供なし共働き夫婦の家計について、アドバイスいただきたく、投稿しました。』
につきまして、

keisachiさんがご記入している家計簿データを確認させていただきましたが、
多くの支出項目で十分に押さえられていますので、
基本的に家計はしっかりと管理されています。

ただ、気になった点を指摘させていただくと、
ご夫婦各々の小遣いにつきましては、
毎月分、ボーナス分も含めて、少々多いようです。

お小遣いにつきまして、これはあくまでもひとつの目安となりますが、
手取り月収金額の10%ほどとなりますので、

いきなり10%に削減することは難しいと思いますが、
心がけていくようにすることをおすすめします。

keisachiさんが予定しているこれからのライフイベントとして、
・お子様を一人考えていますし、
・マイホームの購入も予定しているのですから、

この機会に何年後を目標に子どもを出産する。
また、その後からの進学予定や教育資金対策を考える。

さらに、何年後にマイホームを購入する。
そのための頭金の準備として、
毎年幾らくらいずつ積み立てていけば、頭金や諸費用分が貯められる。
など、少し具体的にマネープランと合わせて、
ライフプランも検討するとよろしいと考えます。

具体的なライフプランとしての目標となる時期や費用が決定することで、
毎月の積み立てにも漠然とではなく、
具体的な目標を見いだすことができるようになりますし、
もしかしたら、お小遣いを抑制する効果も期待できるかも知れません。

ご夫婦共働きの場合、
個人の裁量で比較的自由にお金を使うことができることもあり、
家計管理につきましても、おおらかになりがちですから、
将来、子どもが生まれたらどうなるのか、
或いは、住宅ローンを組んだらどうなるのかなど、
イメージをしながら家計を管理するとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

マイホーム
ファイナンシャルプランナー
家計見直し
家計簿
ライフプラン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計見直しのご相談

マネー 家計・ライフプラン 2014/04/28 23:33

はじめまして。
都内在住の子なし共働き夫婦(夫29歳/妻29歳)の家計について、アドバイス頂きたく、投稿させて頂きます。

子どもは1人考えており(1、2年以内希望)、マンション購入(都内4000万〜4500万)も… [続きを読む]

keisachiさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計相談お願いします。 iku19さん  2016-08-26 13:34 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件